トップ > 全国 > 北海道 > 札幌・函館・旭川 > 札幌・小樽 > 札幌 > 定山渓温泉

定山渓温泉

定山渓温泉の概要、観光・旅行情報

定山渓温泉の魅力をおすすめのスポットやガイド記事などでご紹介します。

  • スポット:56 件
  • 記事:2 件

「札幌の奥座敷」と称されるいで湯は発見した修行僧の名にちなむ

定山渓温泉は札幌中心部から約25キロメートルの距離にあり、古くから札幌の奥座敷として親しまれてきた温泉地。慶応2(1866)年に修行僧・美泉定山が発見し、その名がつけられた。豊平川の渓谷沿いに近代的な宿が建ち並び、夏の新緑、秋の紅葉の景観はことさら美しい。「定山源泉公園」には、豊かな自然の中に足湯、手湯などが整備され、高温の源泉を利用して、温泉卵を作るコーナーもあって楽しめる。

定山渓温泉のおすすめスポット

定山渓第一寶亭留翠山亭

3本の自家源泉を持つ湯づくしの宿

定山渓温泉の高台にあるホテル。食事処では、旬の山海の幸を炭火焼や和懐石で楽しめる。展望風呂付きの客室を選べば客室でゆったりと温泉を楽しめる。

定山渓第一寶亭留翠山亭

定山渓第一寶亭留翠山亭

住所
北海道札幌市南区定山渓温泉西3丁目105
交通
JR札幌駅からじょうてつバス定山渓車庫前行きで1時間15分、第一ホテル前下車すぐ(大通西5丁目昭和ビル前から送迎あり、予約制)
料金
1泊2食付=18300円~/外来入浴(12:00~15:00)=1200円/外来入浴食事付(食事は11:00~14:30、入浴は12:00~、食事処利用、要予約)=2630円~/

そば処 鳥花雪

1日50食限定のそば

手打ちで仕上げるそばは海苔を練り込んだ風味豊かな味わい。和食に長いキャリアをもつ主人が揚げる天ぷらの旨さも特筆され、サクサクとした食感の、大きなかき揚げがのる野菜天そばは絶品。

そば処 鳥花雪

そば処 鳥花雪

住所
北海道札幌市南区定山渓温泉東2丁目94-1
交通
JR札幌駅からじょうてつバス定山渓車庫前行きで1時間、白糸の滝下車すぐ
料金
野菜天そば=850円/

定山源泉公園

温泉卵も作れる憩いの公園でホッと一息

定山渓温泉を拓いた修験僧・美泉定山の生誕200年を記念して造られた。公園にはイタヤカエデなどの木や山野草を植栽している。足湯のほか、温泉卵ができる「おんたまの湯」もある。

定山源泉公園

定山源泉公園

住所
北海道札幌市南区定山渓温泉東3丁目
交通
JR札幌駅からじょうてつバス定山渓車庫前行きで1時間5分、定山渓湯の町下車すぐ
料金
無料

定山渓散策路

渓谷美と山野草が見られる

定山渓は知る人ぞ知る高山植物の宝庫。野鳥の声が響く散策路は、珍しい山野草が観賞できる穴場だ。散策路の途中にある二見吊橋からは美しい渓谷も望める。

定山渓散策路

定山渓散策路

住所
北海道札幌市南区定山渓温泉
交通
JR札幌駅からじょうてつバス定山渓車庫前行きで1時間5分、定山渓湯の町下車、徒歩5分
料金
情報なし

岩戸観音堂

受験・結婚・商売繁盛などにご利益があると人気

昭和11(1936)年建立。33の観音菩薩が安置されていて、受験、結婚、商売繁盛など、さまざまなご利益があるといわれ、パワースポットとして人気のスポット。レトロなカラクリみくじも楽しい。

岩戸観音堂

岩戸観音堂

住所
北海道札幌市南区定山渓温泉西4丁目
交通
JR札幌駅からじょうてつバス定山渓車庫前行きで1時間15分、湯の町下車すぐ
料金
洞窟内拝観料=大人300円、小人100円/

おすすめスポットをもっと見る

定山渓温泉のおすすめの記事

【定山渓温泉】札幌の奥座敷で散策と名湯を楽しむ!

札幌中心部から南へ約25㎞、豊平川上流にある温泉地。初夏の新緑、秋の紅葉と、季節感豊かな自然環境が魅力。20を超える温泉宿が建ち並ぶ。

【札幌】早わかり!エリア&基本情報をチェック!

道庁所在地であり、北海道の全人口の3分の1が集まる大都市・札幌。中心都市ならではの観光の魅力と北海道らしい豊かな自然を併せ持つ、人気エリアだ。

もっと記事を見る

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください