トップ > 全国 > 北海道 > 札幌・函館・旭川 > 函館・道南 > 函館・大沼 > 五稜郭

五稜郭

五稜郭の概要、観光・旅行情報

五稜郭の魅力をおすすめのスポットやガイド記事などでご紹介します。

  • スポット:73 件
  • 記事:23 件

江戸から明治へと変わる激動の歴史をタワーからしのぶ

五稜郭公園前電停周辺は、函館一の繁華街。飲食店が数多く集まり、遅くまでにぎわっている。五稜郭は幕藩体制の終焉を告げた明治2(1869)年の箱館戦争の舞台となった日本初の洋式城郭。設計したのは幕末・明治期の兵学者、武田斐三郎。1辺255メートルの美しい星形をしており、現在では土塁と濠が往時の面影を伝えている。その端正な姿の全体像は、「五稜郭タワー」から眺めることができる。

五稜郭のおすすめスポット

五稜郭タワー

360度ガラス張りの窓から楽しむ迫力満点の眺め

なんといってもメインは展望台からの眺め。全面ガラス張りの展望フロアから、星形五稜郭の外郭を見て取れる。展望1階には、強化ガラスでできたシースルーフロアがあり、タワーの高さを実感できる。5月上旬のサクラの時期の眺めも美しい。

五稜郭タワー

五稜郭タワー

住所
北海道函館市五稜郭町43-9
交通
JR函館本線函館駅から市電湯の川行きで17分、五稜郭公園前下車、徒歩10分
料金
入場料=大人900円、中・高校生680円、小学生450円/ヒジカタ君マグネット五稜郭タワーと俺=275円/土方歳三シルク扇子=880円/「レストラン五島軒函館カレーEXPRESS」の函館海の幸カレー=1760円/(障がい者手帳持参で本人と介護者1名入館料半額)

五稜郭公園

現在は公園として開放。観光名所として賑わう

箱館開港後の警備、蝦夷地防衛などを目的に元治元(1864)年に完成した五角形の城郭。設計したのは蘭学者・武田斐三郎でオランダにあった一冊の築城書だけで完成させたという。

五稜郭公園

五稜郭公園

住所
北海道函館市五稜郭町44
交通
JR函館本線函館駅から市電湯の川行きで17分、五稜郭公園前下車、徒歩15分
料金
無料(郭内有料施設有り(箱館奉行所))

函館麺厨房 あじさい本店

うまさの秘密は昆布だしのスープにあり

創業80余年の歴史を誇る、函館塩ラーメンの代表店。道南産の昆布をベースに、鶏ガラや豚骨を使って仕上げたスープは雑味がなく、風味豊か。細めのストレート麺との相性も絶妙だ。

函館麺厨房 あじさい本店

函館麺厨房 あじさい本店

住所
北海道函館市五稜郭町29-222階
交通
JR函館本線函館駅から市電湯の川行きで17分、五稜郭公園前下車、徒歩10分
料金
味彩塩拉麺=800円/味噌拉麺=850円/正油拉麺=800円/味彩加里=880円/箱館塩生拉麺(3食入)=1180円/

六花亭 五稜郭店 喫茶室

散策の後は喫茶室でスイーツ休憩

デザートメニューを豊富に取り揃えた喫茶コーナーが併設されており、店内の大窓から五稜郭公園の四季折々の自然を眺めながら、ゆったりとくつろげる。

六花亭 五稜郭店 喫茶室

六花亭 五稜郭店 喫茶室

住所
北海道函館市五稜郭町27-6
交通
JR函館本線函館駅から市電湯の川行きで17分、五稜郭公園前下車、徒歩10分
料金
ホットケーキ=520円/雪やこんこまじりっけなし(季節商品)=300円/十勝強飯定食=700円/ほたて強飯定食=750円/

箱館奉行所

幕末の江戸幕府の役所を忠実に復元

幕末の箱館開港に伴い設置されるもわずか7年で解体された江戸幕府の役所を、古写真・古図面・発掘調査等に基づき、伝統的建築様式で2010年に復元。館内では72畳の大広間などで侍の時代を体感したり、その建築技法や五稜郭の歴史を知ることができる。大広間では、スマートフォンのアプリを使って、土方歳三との記念撮影や、自分が奉行に変身できる合成写真も撮れる。

箱館奉行所

箱館奉行所

住所
北海道函館市五稜郭町44-3
交通
JR函館本線函館駅から市電湯の川行きで17分、五稜郭公園前下車、徒歩18分
料金
入館料=大人500円、小人(学生・生徒・児童)250円/箱館奉行所コーヒー=370円/箱館奉行所珈琲(豆)=1150円/(団体20名以上は入館料2割引)

おすすめスポットをもっと見る

五稜郭のおすすめの記事

海鮮・ラーメン・洋食いただきます! 函館グルメはコレを食べたい!

北海道屈指の漁港を持つ函館らしい海鮮から、日本でもいち早く開港したという歴史をふまえたハイカラな洋食など、函館はグルメに事欠かない街。和洋どちらの気分にも対応できちゃいます。さぁ、あなたはどの函館グル...

函館スイーツをいただきます!人気店のできたてスイーツを食べに行こう!

函館周辺は卵や牛乳などお菓子作りに欠かせない食材が豊富。伝統の和菓子からオシャレな洋菓子まで厳選素材が使われたスイーツを食べに行こう!

函館グルメといえば…塩ラーメン!地元で愛される名店はここ!

北海道三大ご当地ラーメンのひとつである函館の塩ラーメン。札幌の味噌ラーメン、旭川の醤油ラーメンも有名ですが、塩ラーメンは特にシンプルな味わいだけに、店ごとのこだわりがストレートに感じられるはず。事前に...

函館グルメといえば…お寿司!丁寧な仕込みと繊細な技で握る!

新鮮な魚介が種類豊富にそろう北海道の中でも屈指の漁港を持つ函館。北の厳しい気候が育てた海の幸の美味しさの神髄を味わうなら、やっぱり寿司が一番!職人の確かな腕で作る繊細かつ斬新な味わいを、ぜひ堪能してみ...

函館グルメといえば…イカ料理!イカの街で食べておきたい逸品!

日本有数のイカ漁獲量を誇り、1989年にはイカを「市の魚」にも制定した函館。津軽海峡の荒波に揉まれて育った、活きがよく透明でコリコリした美味しいイカが食べられることで知られています。今回はイカの美味し...

もっと記事を見る

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください