トップ > 全国 > 東北 > 北東北 > 弘前・津軽半島 > 弘前・岩木山 > 嶽温泉

嶽温泉

嶽温泉の概要、観光・旅行情報

嶽温泉の魅力をおすすめのスポットやガイド記事などでご紹介します。

  • スポット:10 件
  • 記事:1 件

効能豊かで白濁した硫黄泉の素朴な温泉街

『津軽富士』とも呼ばれる岩木山の南麓に湯煙を上げる温泉地。白濁した硫黄泉が特徴で、金属を腐食させる泉質のため、風呂はヒバ材で作られている。こぢんまりした宿が多い温泉街は、小さいながらも賑わいを見せている。周辺はリンゴの産地として知られ、夏から秋にかけてはリンゴ狩り体験も楽しめる。青森でも随一のドライブコースである「津軽岩木スカイライン」や、リンゴ並木の中を走る「アップルロード」など、爽快なドライブとともに効能豊かな温泉を満喫したい。

嶽温泉のおすすめスポット

嶽温泉

キツネ伝説が残る岩木山麓の素朴な温泉街湯

開湯は300年前にさかのぼり、キツネに昼飯を盗られた村人がキツネを追いかけたところ、雪の中に湧き出る湯を発見したという伝説が残る。金属を腐食させる泉質ゆえに、風呂にはヒバ材を使用。

嶽温泉

嶽温泉

住所
青森県弘前市常盤野
交通
JR奥羽本線弘前駅から弘南バス枯木平行きで50分、岳温泉前下車すぐ
料金
情報なし

縄文人の宿(日帰り入浴)

ヒバの浴槽に溢れる白濁した湯は皮膚疾患に効く。日帰りも可能

岩木山のおなかで沸いた源泉かけ流しのお湯と、自ら焼きながら食す豪快な魚介炭火焼料理でもてなす小さな宿。母屋の内湯は青森ヒバ造りで、またいで入る今昔風呂。立ち寄り、日帰り入浴は内湯のみ利用可。

縄文人の宿(日帰り入浴)

縄文人の宿(日帰り入浴)

住所
青森県弘前市常盤野湯の沢14
交通
JR奥羽本線弘前駅から弘南バス枯木平行きで50分、嶽温泉前下車すぐ
料金
入浴料=大人500円、小人(小学生以下)300円/

山のホテル

民芸調の建物と、豊富な名物料理が自慢

民芸調の建物は温泉街の中でも一際目を引く。名物マタギ飯を考案した宿で、熊料理、鹿料理など名物料理に事欠かない。ヒバ造りの浴場は心からくつろげる。

山のホテル

山のホテル

住所
青森県弘前市常盤野湯の沢19
交通
JR奥羽本線弘前駅から弘南バス枯木平行きで50分、岳温泉前下車すぐ(弘前駅から送迎あり、予約制)
料金
1泊2食付=11340~15120円/外来入浴(11:00~15:00)=500円/外来入浴食事付(10:30~15:00、専用個室利用、要予約)=3930円~/

山のホテル(日帰り入浴)

開湯約350年と伝えられる嶽温泉に位置する料理自慢の宿

民芸調の建物は温泉街の中でも一際目を引く。名物マタギ飯を考案した宿で、熊・鹿・イノシシのジビエなど名物料理に事欠かない。ヒバをぜいたくに使った浴場は心からくつろげる。

山のホテル(日帰り入浴)

山のホテル(日帰り入浴)

住所
青森県弘前市常盤野湯の沢19
交通
JR奥羽本線弘前駅から弘南バス枯木平行きで50分、岳温泉前下車すぐ(弘前駅から宿泊者のみ送迎あり、予約制)
料金
入浴料=大人500円、小人(3~12歳)300円/

嶽ホテル(日帰り入浴)

ヒバの香り漂う大浴場

木の香りが清々しい風呂が自慢。ヒバづくりで贅沢感にあふれ、周囲の山々を望む眺めもよい。とくに山の表情が移り変わる春や秋はおすすめ。

嶽ホテル(日帰り入浴)

嶽ホテル(日帰り入浴)

住所
青森県弘前市常盤野湯の沢28-1
交通
JR奥羽本線弘前駅から弘南バス枯木平行きで50分、嶽温泉前下車すぐ
料金
入浴料=大人500円、小人(3歳~)300円/

おすすめスポットをもっと見る

嶽温泉のおすすめの記事

【弘前】岩木山麓ドライブ!パワスポ&温泉巡りコース!

岩木山に抱かれた軽快なドライブロード観光地として整備されながらも、信仰の対象としての存在も大きい岩木山。絶景を見渡しながら、点在するパワースポットや癒しの温泉をめぐって、英気を養う旅にでかけよう。

もっと記事を見る

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください