トップ > 全国 > 東北 > 北東北 > 弘前・津軽半島 > 龍飛崎・十三湖

龍飛崎・十三湖

龍飛崎・十三湖のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した龍飛崎・十三湖のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。アジサイロード,十三湖中の島ブリッジパーク(キャンプ場),秀鮨など情報満載。

龍飛崎・十三湖のおすすめのスポット

  • スポット:50 件
  • 記事:3 件

31~40 件を表示 / 全 50 件

アジサイロード

三厩駅から竜泊ライン入口までの間に多彩なアジサイが華麗に咲く

三厩駅から竜泊ライン入口までの約15kmは、7~9月の間、紫や白のアジサイが咲き誇り、道行く人の目を楽しませる。途中には義経寺や厩石などの観光スポットもある。

アジサイロード

アジサイロード

住所
青森県東津軽郡外ケ浜町三厩上宇鉄
交通
JR津軽線三厩駅からすぐ
料金
情報なし

十三湖中の島ブリッジパーク(キャンプ場)

十三湖に浮かぶレジャー施設

ゴーカートやアスレチック場、シジミ獲り体験などの施設がある。島に車で乗り入れできるのはケビンハウスとキャンプ場の宿泊者のみ。宿泊者以外は、歩道橋を歩いて園内に入る。

十三湖中の島ブリッジパーク(キャンプ場)
十三湖中の島ブリッジパーク(キャンプ場)

十三湖中の島ブリッジパーク(キャンプ場)

住所
青森県五所川原市十三土佐1-298
交通
津軽自動車道五所川原北ICから国道339号で小泊方面へ。道の駅十三湖高原を過ぎて、県道12号で鰺ヶ沢方面へ進み、中の島公園へ。五所川原北ICから38km
料金
サイト使用料=テント専用1区画1000円/宿泊施設=ケビンハウス12000~14400円、料金変更の場合あり、要問合せ/

秀鮨

希少な三厩マグロを味わい尽くす

昭和51(1976)年創業。地物にこだわった寿司や津軽海峡沖で一本釣りされた三厩産本マグロが味わえると評判。「みんまや鮪づくし寿司セット」は、赤身のほか大トロや中トロも格別。

秀鮨

秀鮨

住所
青森県東津軽郡外ケ浜町三厩新町35
交通
JR津軽線三厩駅から三厩地区循環バス龍飛崎灯台行きで30分、三厩支所下車、徒歩4分
料金
特上寿司=2000円/マグロ丼(上)=2000円/みんまや鮪づくし寿司セット=3000円/

おだいばオートビレッジ(キャンプ場)

海水浴場が目の前にある人気のキャンプ場

オートサイトは20区画とこぢんまりしているが、場内施設は十分に整い料金もリーズナブル。国道を挟んで目の前が海水浴場なので、夏休みは賑わう。設備の充実したコテージも人気。

おだいばオートビレッジ(キャンプ場)
おだいばオートビレッジ(キャンプ場)

おだいばオートビレッジ(キャンプ場)

住所
青森県東津軽郡外ケ浜町平舘田の沢
交通
東北自動車道青森ICから国道7号・280号で今別町方面へ。平舘灯台を目標に案内板に従い現地へ。青森ICから45km
料金
サイト使用料=オート1区画1500円(日帰りは1000円)、AC電源付き1区画2500円(日帰りは2000円)/宿泊施設=コテージ16000円(12~翌3月は10000円)/

権現崎

日本海に突き出たような断崖絶壁の景勝地。6kmの遊歩道がある

日本海に突き出すように約6kmほど延びる断崖絶壁の奇勝・権現崎。1.2kmから6kmほどの3コースの遊歩道があるが、現在は6kmのコースのみとなっている。

権現崎
権現崎

権現崎

住所
青森県北津軽郡中泊町小泊尾崎道
交通
JR五能線五所川原駅から弘南バス小泊行きで2時間15分、終点下車、徒歩30分
料金
情報なし

平舘不老ふ死温泉

静養に最適な津軽半島最古の温泉

開湯から300年以上もの歴史を重ねてきた名湯。同名の宿は素朴な雰囲気がして心地いい。内風呂の壁はヒバで造られており、香り豊か。じっくりと名湯を楽しむことができる。

平舘不老ふ死温泉

住所
青森県東津軽郡外ケ浜町平舘根岸湯の沢
交通
JR津軽線蟹田駅から外ヶ浜町営バス元宇田行きで25分、平舘支社前下車、徒歩5分
料金
情報なし

十三湖名産 しじみ採り

十三湖に浮かぶ小さな島でしじみ採り体験

十三湖に浮かぶ中の島ブリッジパークでしじみ採り体験ができる。十三湖で採れるしじみは、古くから人々の暮らしを支え、多くの人に愛されてきた。

十三湖名産 しじみ採り

住所
青森県五所川原市十三土佐1-298中の島ブリッジパーク
交通
東北自動車道浪岡ICから国道101号を五所川原方面へ車で35km
料金
小学生以上300円

道の駅 十三湖高原

遠くに岩木山を望む絶好のロケーション

しじみラーメンやしじみ定食が味わえるレストランや物産販売コーナー、全長136mのゴムローラーすべり台がある。

道の駅 十三湖高原
道の駅 十三湖高原

道の駅 十三湖高原

住所
青森県五所川原市相内実取287-1058
交通
津軽自動車道五所川原北ICから国道339号、県道163号、国道339号を中泊方面へ車で30km
料金
ソフトクリーム=300円/しじみラーメン=842円/しじみ定食=1512円/

小説「津軽」の像記念館

太宰治と子守りタケの再会の地に立つ記念館

小説『津軽』に書かれた太宰治と子守りタケの再会の地に立つ記念館。そばには2人をモチーフにした像が立ち、館内では、タケが太宰の思い出を語る映像が上映されている。

小説「津軽」の像記念館
小説「津軽」の像記念館

小説「津軽」の像記念館

住所
青森県北津軽郡中泊町小泊砂山1080-1
交通
JR五能線五所川原駅から弘南バス小泊行きで2時間、小泊小学校前下車、徒歩3分
料金
大人200円、高・大学生100円、小・中学生50円(20名以上の団体は大人180円、高・大学生80円、小・中学生40円、障がい者無料)

観瀾山

太宰治の文学碑がある小高い山

太宰治の小説『津軽』にも記される、標高40mの丘のような小さな山。海を見下ろす観瀾山公園には、ゆるやかな坂道が続く散策路が整備され、山頂には太宰の文学碑などが建つ。

観瀾山
観瀾山

観瀾山

住所
青森県東津軽郡外ケ浜町蟹田小国東小国山地内
交通
JR津軽線蟹田駅から徒歩20分
料金
情報なし

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください