トップ > 全国 > 東北 > 北東北 > 秋田・男鹿 > 森吉山・秋田内陸縦貫鉄道

森吉山・秋田内陸縦貫鉄道

森吉山・秋田内陸縦貫鉄道の概要、観光・旅行情報

森吉山・秋田内陸縦貫鉄道の魅力をおすすめのスポットやガイド記事などで森吉山・秋田内陸縦貫鉄道をご紹介します。

  • スポット:34 件

花の百名山とマタギの里のいで湯を楽しむローカル線の旅

角館駅から北上し、北秋田市の鷹巣駅までを結ぶ全長94.2キロメートルの秋田内陸縦貫鉄道。マタギの里で知られる阿仁地区や花の百名山・森吉山の西麓を行き、春の菜の花、夏のひまわり、秋の紅葉、冬の雪化粧と、美しい日本の風景が堪能できる旅情あふれるローカル線だ。沿線には雄大な自然に恵まれたマタギの里に湧く打当温泉があり、濁り湯とクマ鍋が満喫できる。「阿仁スキー場」のゴンドラに乗れば、森吉山山頂まで楽に登れる。

森吉山・秋田内陸縦貫鉄道のおすすめスポット

打当温泉マタギの湯(日帰り入浴)

マタギ資料館を併設した湯宿

マタギの里の山間に湧く一軒宿。湯は弱食塩泉で、リウマチや婦人病などに効果がある。お食事処「シカリ」の熊肉を使った熊鍋定食が名物。マタギ資料館も併設している。

打当温泉マタギの湯(日帰り入浴)

打当温泉マタギの湯(日帰り入浴)

住所
秋田県北秋田市阿仁打当仙北渡道上ミ67
交通
秋田内陸縦貫鉄道秋田内陸線阿仁マタギ駅から徒歩20分(阿仁マタギ駅から送迎あり、予約制)
料金
入浴料=大人600円、小学生200円/貸切風呂=1500円(1時間)/

森吉山

四季折々の表情を手軽に楽しめる名山

なだらかな山腹に豊かな原生林が広がる標高1454mの独立峰。ゴンドラで尾根筋まで行けるので、手軽に200名山を満喫できる。夏には尾根沿いに多くの高山植物が花を咲かせ、秋には山腹のブナ林が朱に染まり、冬には真っ白な樹氷が楽しめる。

森吉山

森吉山

住所
秋田県北秋田市森吉
交通
秋田内陸縦貫鉄道秋田内陸線阿仁合駅からタクシーで30分、阿仁スキー場で阿仁ゴンドラに乗り換えて20分、終点下車、徒歩1時間45分
料金
情報なし

大太鼓の館

ギネス認定の綴子大太鼓

綴子神社例大祭で使われる、直径3.71mのギネス認定の太鼓を展示。ほかにも世界40カ国から集めた140個の太鼓が展示されている。道の駅たかのすに隣接してアクセスもいい。

大太鼓の館

大太鼓の館

住所
秋田県北秋田市綴子大堤道下62-1
交通
JR奥羽本線鷹ノ巣駅から秋北バス大館行きで12分、綴子坂下下車、徒歩5分
料金
大人420円、中・高校生300円、小学生200円(団体20名以上は大人370円、中・高校生250円、小学生160円、障がい者手帳持参で150円)

北秋田市 くまくま園

ツキノワグマとヒグマに出会える牧場

ツキノワグマとヒグマを飼育。園内で購入できるエサを投げると立ち上がっておねだりする人懐こい熊もいる。可愛い小熊も人気者で、ヒグマの水遊び姿をガラス越しに見られる。

北秋田市 くまくま園

北秋田市 くまくま園

住所
秋田県北秋田市阿仁打当陣場1-39
交通
秋田内陸縦貫鉄道秋田内陸線阿仁マタギ駅からタクシーで10分(送迎あり、予約制)
料金
入園料=大人700円、小・中学生200円(くま餌付)/(団体15名以上は100円引)

県立北欧の杜公園

北欧風の牧歌的雰囲気を醸し出す公園

北欧の薫り漂う景色の公園。広大な敷地にトレーラーハウスやオートキャンプ場、レクリエーションゾーン、野鳥観察舎などがあり自然を満喫し楽しく過ごせる。さまざまな樹木や草花も見られる。

県立北欧の杜公園

県立北欧の杜公園

住所
秋田県北秋田市上杉中山沢128
交通
JR奥羽本線鷹ノ巣駅からタクシーで15分
料金
入園料=無料/トレーラーハウス=13000円/テントサイト使用料=4600円(電源あり)、4100円(電源なし)/パークゴルフ=400円/テニスコート=220円/

おすすめスポットをもっと見る

条件検索

エリアとジャンルを指定してください