トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 北関東 > 日光・鬼怒川

日光・鬼怒川

日光・鬼怒川のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した日光・鬼怒川のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。おやど 湯の季,日光あかりの宿 ヴィラ・リバージュ,日光東照宮経蔵など情報満載。

  • スポット:601 件
  • 記事:51 件

591~600 件を表示 / 全 601 件

おやど 湯の季

5つの風呂はすべて天然温泉100%掛け流し

3つの源泉を有する温泉は、どれも源泉掛け流しで楽しめる。料理は山里ならではの自然の恵みを生かした郷土料理。

おやど 湯の季

おやど 湯の季

住所
栃木県日光市湯西川783
交通
野岩鉄道会津鬼怒川線湯西川温泉駅から日光交通湯西川温泉行きバスで25分、終点下車すぐ(送迎あり、詳細は予約時確認)
料金
1泊2食付=8800~13200円/外来入浴(13:00~17:00)=大人700円、小人500円/

日光あかりの宿 ヴィラ・リバージュ

自然の恵みいっぱいのからだに優しい料理

リピーターの多い寛ぎの宿。地元の食材にこだわり、味や香りを大切にした色彩も豊かな季節のワンプレート料理が堪能できる。3か所の風呂はすべて貸切無料。世界遺産の日光東照宮ヘは徒歩圏内だ。

日光あかりの宿 ヴィラ・リバージュ
日光あかりの宿 ヴィラ・リバージュ

日光あかりの宿 ヴィラ・リバージュ

住所
栃木県日光市久次良町1800
交通
JR日光線日光駅・東武日光線東武日光駅から東武バス湯元温泉行きまたは中禅寺湖方面行きで10分、日光植物園下車すぐ
料金
1泊2食付=11740円~/1泊朝食付=8500円~/素泊り=7000円~/(金・土曜、祝前日はシーズン料金あり)

日光東照宮経蔵

回転式書架があり教典を収納する経蔵。外側の彫刻は見事

教典を収納する経蔵。中に八角形の回転式書架があり輪蔵とも呼ばれるが、内部は未公開。外側には「瓜田にクツを入れず」の故事をテーマにした、瓜と赤い靴の彫刻も見られる。

日光東照宮経蔵
日光東照宮経蔵

日光東照宮経蔵

住所
栃木県日光市山内2301日光東照宮
交通
JR日光線日光駅・東武日光線東武日光駅から東武バス「世界遺産めぐり」で9分、表参道下車すぐ
料金
拝観料(東照宮、奥社拝観含む)=大人1300円、小・中学生450円/(35名以上の団体は大人1170円、小・中学生405円、障がい者手帳持参で割引あり)

JR日光駅

大正ロマンの香り漂う駅舎

ネオ・ルネサンス様式の木造駅舎。今も現役で使われている。旧一等待合室(ホワイトルーム)の大型シャンデリアは一見の価値あり。

JR日光駅

住所
栃木県日光市相生町115
交通
JR日光線日光駅・東武日光線東武日光駅からすぐ

かふぇれすとらんMoon Bow

地元人気も高い手作りハンバーグ

おいしい自家製ハンバーグの店として地元でも評判。ジャーマンハンバーグは、特製デミグラスソースにソーセージをトッピング。プラス180円でコーヒーがつく。自転車を停めるためのスタンドもあるのでツーリングの際に最適だ。

かふぇれすとらんMoon Bow

かふぇれすとらんMoon Bow

住所
栃木県日光市中宮祠2478-15
交通
JR日光線日光駅・東武日光線東武日光駅から東武バス中禅寺湖方面行きで45分、中禅寺温泉下車すぐ
料金
和風ハンバーグ=1400円/ジャーマンハンバーグ=1400円/ハンバーグカレー=1050円/ティータイムサービス(ケーキと飲み物のセット)=530円/

日光東照宮美術館

旧社務所を利用した美術館

東照宮の旧社務所・朝陽閣が平成7(1995)年から美術館として公開。横山大観の朝陽図のある貴賓室の他、日本を代表する画伯の作品(障壁画)が約50点程展示されている。

日光東照宮美術館
日光東照宮美術館

日光東照宮美術館

住所
栃木県日光市山内2301日光東照宮
交通
JR日光線日光駅・東武日光線東武日光駅から東武バス「世界遺産めぐり」で9分、表参道下車すぐ
料金
入館料=大人800円、高校生600円、小・中学生400円/(30名以上の団体は2割引、障がい者手帳持参で割引あり)

湯元キャンプ場

開放感のあるキャンプ場。奥日光の自然が満喫できる

奥日光の湯元温泉にあり、草地に広がるサイトは開放感がある。毛布などのレンタルはないので、必要な物はすべて持ち込みで。利用の際は日光湯元ビジターセンターで受付。

湯元キャンプ場

湯元キャンプ場

住所
栃木県日光市湯元
交通
日光宇都宮道路清滝ICから国道120号で日光湯元方面へ。湯ノ湖沿いに一般道を進み、ビジターセンター先、最初の交差点で左折、道なりに現地へ。清滝ICから約27km
料金
サイト使用料=大人(高校生以上)1000円、小人(小・中学生)500円、デイキャンプ1人500円/

日光だいこくまつり

打出の小槌を振って、大国様に願いごと

境内の大国殿にある「招き大国様」に打出の小槌を振り、家内安全・商売繁盛・縁結びなどそれぞれの願いごとを祈願する祭り。農産物や食品、雑貨などの出店が軒を連ね、多くの人で賑わう。

日光だいこくまつり

住所
栃木県日光市山内2307二荒山神社
交通
JR日光線日光駅・東武日光線東武日光駅から東武バス中禅寺湖方面行きで7分、西参道下車、徒歩7分

お食事処やしお

そばと名物舞茸ごはんを堪能

北海道幌加内産玄そばを自家製粉でそば粉にした手打ちそばと、きのこと山菜を使った料理が味わえる。玄そばは独特の風味があり、濃いめのツユとの相性は抜群。珍味の山椒魚の唐揚げも人気だ。

お食事処やしお

お食事処やしお

住所
栃木県日光市若間832-1
交通
東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅から日光市営バス女夫渕行きで55分、蛇王の滝下車、徒歩3分
料金
山椒魚の唐揚げ=700円/丼ものとそばのセット=1200円/舞茸ごはんセット=1200円/天ざる=1300円/鹿刺定食=1300円/カツ丼セット=1200円/

大野屋

近くに栗山東照宮等の名所がある旅館。囲炉裏で山川の幸料理堪能

徒歩圏内に栗山東照宮や水芭蕉園などの名所がある旅館。囲炉裏でとる食事は、山川の幸が中心の料理。10品以上そろった囲炉裏のフルコースが味わえる「大名コース」が好評。

大野屋
大野屋

大野屋

住所
栃木県日光市野門281
交通
東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅から日光市営バス女夫渕行きで1時間5分、家康の里民宿村入口下車、徒歩15分
料金
1泊2食付=8640円/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください