トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 新潟・佐渡 > 湯沢・魚沼 > 秋山郷・津南

秋山郷・津南

秋山郷・津南の概要、観光・旅行情報

秋山郷・津南の魅力をおすすめのスポットやガイド記事などでご紹介します。

  • スポット:46 件
  • 記事:3 件

アートとひまわりで知られる町と、河原に温泉が湧くかつての秘境

長野と新潟の県境部にある津南は、信濃川が造った日本最大規模の河岸段丘上に開けた町で豪雪地としても知られる。十日町市とともに、3年に一度開かれる国際的な「大地の芸術祭越後妻有アートトリエンナーレ」の会場となり、町内にはアート作品も点在する。「津南ひまわり広場」は夏のシーズンには約50万本のひまわりが咲き、迷路などのイベントも行われる。国道405号を南に進んだ秋山郷はかつて秘境と言われた地。紅葉の名所として知られるとともに、中津川の河原を掘ると自家製の露天風呂ができるという野趣満点の温泉が人気だ。

秋山郷・津南のおすすめスポット

津南ひまわり広場

太陽を浴びて咲きほこる姿は津南の夏の風物詩

津南駅から車で15分の場所にある広場。夏には毎年50万本のひまわりが咲き誇る。ひまわり大迷路やかかしコンテストなど、楽しいイベントで賑わう。

津南ひまわり広場

津南ひまわり広場

住所
新潟県中魚沼郡津南町沖ノ原台地
交通
JR飯山線津南駅からタクシーで15分
料金
情報なし

のよさの里 牧之の宿

シンボル鳥甲山を一望する公共の宿

宿名は秋山郷の民謡「のよさ節」にちなんだもの。鳥甲山を望む素晴らしい眺めの露天風呂が自慢だ。食事は囲炉裏を囲みながらの田舎料理が味わえる。

のよさの里 牧之の宿

のよさの里 牧之の宿

住所
長野県下水内郡栄村堺上野原
交通
JR上越新幹線越後湯沢駅から南越後観光バス森宮野原行きで55分、津南で南越後観光バス和山温泉行きに乗り換えて1時間15分、上野原下車、徒歩15分(上野原バス停から送迎あり、予約制)
料金
1泊2食付=9870~12750円/外来入浴(10:00~19:00、11~翌3月は~18:00)=500円/外来入浴食事付(11:30~14:00、食事処利用、要予約)=1000円~/

農と縄文の体験実習館「なじょもん」

体験メニューは60種類以上

農業・縄文・民俗・自然の体験学習施設。企画展示や火焔型土器の展示、竪穴住居を復元した「縄文ムラ」もある。さまざまな体験ができ、土器づくりやアンギン編み、勾玉づくりなどが楽しめる。

農と縄文の体験実習館「なじょもん」

農と縄文の体験実習館「なじょもん」

住所
新潟県中魚沼郡津南町下船渡乙835
交通
JR飯山線津南駅からタクシーで10分
料金
入館料=無料/土器づくり=500円/アンギン編み=1000円~/勾玉づくり=500円/火おこし体験=300円/

秋山郷

秘境の集落・秋山郷

長野と新潟の県境に点在する12の集落の総称のことで、平家落人隠棲の郷としても知られる秘境。豊かな自然に恵まれ、雄大な景色が楽しめる。山峡の地で豪雪地帯のため、独自の生活様式や文化が発展していき、マタギも健在だ。秘湯の雰囲気が漂う上質の温泉や、滋味豊かな山菜や川魚などを使った料理なども見逃せない。

秋山郷

秋山郷

住所
長野県下水内郡栄村堺
交通
上信越自動車道信州中野ICから県道29号、国道292・403号、中津川林道、雑魚川林道を栄村方面へ車で35km(雑魚川林道の通行期間は6月上旬~11月上旬)
料金
情報なし

栃川高原キャンプ場

山々を望む環境の良さが魅力

山深い静かな環境で過ごせるキャンプ場。受付のヒュッテひだまりでは郷土料理が味わえる。春の山菜採りや釣り、登山など自然そのものが遊びのフィールドだ。

栃川高原キャンプ場

住所
長野県下水内郡栄村堺栃川高原
交通
関越自動車道塩沢石打ICから県道28号、国道17号・353号・117号・405号を秋山郷方面へ進み現地へ。塩沢石打ICから50km

おすすめスポットをもっと見る

秋山郷・津南のおすすめの記事

【新潟】越後3大花火を見よう!圧倒的なスケール!

会場のロケーションから「川の長岡」「海の柏崎」「山の片貝」と呼ばれる3つの花火大会。打ち上げ数や花火の大きさは日本でも有数だ。夏の夜空に瞬くアートを楽しもう。

もっと記事を見る

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください