トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 首都圏 > 東京 > 東京駅・銀座・日本橋 > 人形町

人形町

人形町の概要、観光・旅行情報

人形町の魅力をおすすめのスポットやガイド記事などでご紹介します。

  • スポット:69 件
  • 記事:3 件

工芸品から甘味まで老舗が軒を連ねる下町エリア

江戸時代、歌舞伎小屋が建ったことから、人形浄瑠璃などさまざまな娯楽が集まる場所となった。街名は人形師が多く暮らしたことに由来する。現在はビルが林立するオフィス街だが、火の見櫓をかたどった時計台や、ガス灯デザインの街路灯など歴史を感じさせる景観もある。浜町には1873(明治6)年創業の「明治座」があり、その門前には老舗のたい焼き屋やせんべい屋が並ぶ風情ある「甘酒横丁」が通る。近くには安産祈願で知られる「水天宮」も鎮座する。

人形町のおすすめスポット

玉ひで

シンプルながらも奥深い親子丼

宝暦10(1760)年創業の老舗。250年以上も秘伝の味を受け継いできた割り下で作る江戸前の親子丼は絶品。ふっくらした食感の鶏肉と、半熟卵が絶妙な味わい。

玉ひで

玉ひで

住所
東京都中央区日本橋人形町1丁目17-10
交通
地下鉄人形町駅からすぐ
料金
親子丼=1500円~/元祖親子丼(単品はランチのみ)=1500円/親子丼コース(夜、2名~)=6800円/すき焼コース(夜、2名~)=9800円/(夜コースはサービス料別)

柳屋

薄皮にたっぷり餡が人気の秘訣

大正5(1916)年に創業した、不動の人気を誇るたい焼店。1枚ずつていねいに強火で焼き上げる薄皮と、毎朝1日分しか作らないというこだわりの餡が絶妙なおいしさ。

柳屋

柳屋

住所
東京都中央区日本橋人形町2丁目11-3
交通
地下鉄人形町駅からすぐ
料金
たい焼=150円(1個)/小倉アイス最中=160円(1個)/

Hama House

約2000種の本が並んだカフェスペース

本が天井近くまで設置されたブックカフェ。ドリンクのほか日替わりの食事メニューもあり、読書をしながらゆっくりとした時間が過ごせる。

Hama House

住所
東京都中央区日本橋浜町3丁目10-6
交通
地下鉄水天宮前駅から徒歩5分

とうふの双葉

デザート感覚で豆腐を満喫

明治40(1907)年創業の豆腐屋。人気の竹豆腐は、竹筒の中に濃い豆乳をよせた豆の甘さが感じられる一品。中に栗、銀杏、野菜がぎっしり詰まったジャンボがんもも人気だ。

とうふの双葉

とうふの双葉

住所
東京都中央区日本橋人形町2丁目4-9
交通
地下鉄人形町駅からすぐ
料金
ジャンボがんも=650円/胡麻竹豆腐=380円/竹豆腐=330円/

水天宮

安産祈願で広く知られる

安産や子授け、水難除けのご利益で有名な神社。元は久留米藩有馬家上屋敷内に祀られていたが、明治5(1872)年に現在地に移された。戌の日には安産を祈願する妊婦の姿が多くみられる。

水天宮

水天宮

住所
東京都中央区日本橋蛎殻町2丁目4-1
交通
地下鉄水天宮前駅からすぐ
料金
無料

おすすめスポットをもっと見る

人形町のおすすめの記事

東京のこだわり宿泊施設15選!個性豊かなお泊りスポット&ホテル探し!

ホテルでの滞在時間も旅の醍醐味のひとつ。東京へ観光に来たなら、いつもとは違う雰囲気の宿泊施設を利用してみませんか。例えば、暮らすように過ごせるゲストハウスや、個性的なコンセプトホテルなど、旅のスタイル...

【人形町・浜町】大人におすすめの散歩町!親子丼の元祖や人気のたい焼きなどを堪能

日本橋駅から徒歩10数分で行ける人形町・浜町には、絶品グルメ、おしゃれなカフェなどが点在!古い街並みが今に残り、昭和情緒を感じることもできます。東京観光のついでに『人形町・浜町』にひと足延ばしておさん...

もっと記事を見る

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください