トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 首都圏 > 東京 > 四ツ谷・神楽坂・水道橋 > 四ツ谷・市ヶ谷

四ツ谷・市ヶ谷

四ツ谷・市ヶ谷の概要、観光・旅行情報

四ツ谷・市ヶ谷の魅力をおすすめのスポットやガイド記事などでご紹介します。

  • スポット:46 件
  • 記事:2 件

桜が美しい外堀沿いから、かつて花街だった荒木町へ

複雑に谷が入り組む台地が広がっているため坂が多いエリア。四ツ谷はオフィス街だが、上智大学のキャンパスもあり、安い居酒屋や定食屋などもある。市ヶ谷は広大な敷地を持つ防衛省や、印刷会社や出版関係のオフィスが集まる。外堀沿いは公園として整備され、春には桜の名所となる。四谷三丁目に近い荒木町はかつて花街として栄えたところで、今も当時の風情が残る車力門通りを中心に、居酒屋やバーなど落ち着いた雰囲気の店が並ぶ。近くには廃校の校舎を利用した「東京おもちゃ美術館」がある。

四ツ谷・市ヶ谷のおすすめスポット

かつれつ四谷たけだ

かつれつ四谷たけだ

住所
東京都新宿区四谷1丁目4-2峯村ビル 1階

迎賓館(赤坂離宮)

公式行事に使用される建物が見学できる

年間を通して接遇に支障のない範囲で一般公開されている。明治以降の建築物として初めて国宝に指定された迎賓館だ。

迎賓館(赤坂離宮)

迎賓館(赤坂離宮)

住所
東京都港区元赤坂2丁目1-1
交通
JR中央線四ツ谷駅から徒歩7分
料金
参観料金(本館・庭園)=大人1500円、大学生1000円、中・高校生500円/参観料金(和風別館・本館・庭園)=大人2000円、大学生1500円、中・高校生700円/参観料金(和風別館・庭園)=大人1500円、大学生1000円、中・高校生500円/庭園=大人300円/(団体は大人800円、中・高校生400円(要予約))

インキュベータ

インキュベータ

住所
東京都新宿区荒木町7新駒ビル 1階

たいやき わかば

つねに来客が絶えない人気たいやき店

昭和28(1953)年創業の甘味処。名物のたいやきは薄めの皮にぎっしりと餡が詰まり、パリパリの皮の食感と小豆の風味がしっかりと楽しめる。

たいやき わかば

たいやき わかば

住所
東京都新宿区若葉1丁目10小沢ビル 1階
交通
JR中央線四ツ谷駅から徒歩5分
料金
たいやき=150円/

坊主バー

僧侶のお経を聞きながらカクテルで乾杯

宗派に関係なく、現役の僧侶がバーテンダーを務める。仏教談義のほか、気軽に人生相談を聞いてもらえるので、客の8割は女性。一風変わったイベントも定期的に開催され、現役の牧師に会える牧師バーになることも。

坊主バー

坊主バー

住所
東京都新宿区荒木町6AGビル 2階
交通
地下鉄四谷三丁目駅から徒歩4分
料金
極楽浄土=800円/

おすすめスポットをもっと見る

四ツ谷・市ヶ谷のおすすめの記事

【東京観光】家族におすすめ!体感できる厳選レジャースポット!

東京観光はスポットの多さに目移りしてしまうもの。そこで子供も大人も楽しめる体感・体験型のレジャースポットを厳選して紹介します。見て・触れた・感じることで五感が刺激され、東京観光の思い出はより楽しいもの...

インスタ映え間違いなし!東京都内の”フォトジェニックドリンク”が飲めるお店7

インスタ界をアツくにぎわせている、写真映え必至のドリンクが大集合。フルーツや色とりどりの飾りでデコったかわいい姿が、乙女心をがっちりキャッチ!

もっと記事を見る

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください