トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 首都圏 > 鎌倉・三浦・湘南 > 鎌倉・江の島

鎌倉・江の島

鎌倉・江の島の概要、観光・旅行情報

鎌倉・江の島の魅力をおすすめのスポットやガイド記事などでご紹介します。

  • スポット:884 件
  • 記事:76 件

歴史ある寺社と魅力的なスポットが共存する古都と景勝の地

相模湾に面し、周囲を山に囲まれた天然の要害であったことから、源頼朝が幕府を築いた鎌倉。政治、経済の中心として栄え、多くの社寺が築かれた。現在も源氏の氏神である「鶴岡八幡宮」、五山一位の格式を誇る「建長寺」、鎌倉大仏がある「高徳院」、商売繁盛の神「銭洗弁財天宇賀福神社」などが残り、古都の風情を醸しだしている。またアジサイの名所「明月院」など、四季の花々が美しい寺も多い。相模湾に突き出た江の島は江戸時代からの観光地。数々の観光スポットがあり、名物のしらす丼なども魅力的だ。

鎌倉・江の島の観光まとめ記事

鎌倉観光はこれでOK!おすすめの観光スポットと各エリアの特徴

歴史ある寺社を中心にさまざまな見どころが集まる古都・鎌倉。首都圏から近く、基本的に徒歩で回れる気楽さで人気の観光地です。源頼朝が幕府を築いた地として知られ、現在も源氏ゆかりの寺院が点在する鎌倉。それら...

鎌倉・江の島のプラン記事

東京近郊のおすすめドライブコース4選! 美しい絶景や海鮮を堪能しよう

季節も変わり過ごしやすい気候のもと、ドライブへでかけてみてはいかがですか。公共機関を使わないドライブであれば、「3密回避」はもちろんのこと、フットワークも軽く、観光スポットを効率良くめぐることができる...

鎌倉・江の島のおすすめスポット

銭洗弁財天宇賀福神社

霊水を見つけた源頼朝がご神体を祀った神社

霊水でお金を洗って心を清めて行いを慎めば、商売繁盛すると伝わる、人気のスポット。源頼朝が、巳年の文治元(1185)年の巳の月、巳の刻に夢のお告げで霊水を見つけ、祠を建てて宇賀神を祀ったのが始まり。後に北条時頼が巳年に、銭を洗って一族繁栄を願ったことが銭洗いの起源とされる。現在でも縁日の巳の日を中心に、参拝者が多い。鎌倉駅西口の散策を兼ねて立ち寄ろう。

銭洗弁財天宇賀福神社

銭洗弁財天宇賀福神社

住所
神奈川県鎌倉市佐助2丁目25-16
交通
JR横須賀線鎌倉駅から徒歩20分
料金
幸運の銭亀=1000円/おたから小判=300円/幸せ鈴御守=500円/巾着財布=300円/お供え用のろうそくと線香(一式)=100円/御宝銭=300円/

長谷寺

見どころが多い山の斜面に広がる境内

天平8(736)年の創建と伝えられる。山の斜面に、裾野の下境内と中腹の上境内がある。上境内には、本尊の十一面観音菩薩像を安置する観音堂をはじめ、主要な堂宇が建ち並び、海や街並みを一望する見晴台、傾斜地を利用した眺望散策路がある。本尊の観音像は、奈良の長谷観音と同じ霊木で造られた2体の観音像のひとつが海に流され、三浦半島に漂着、鎌倉に移されたとの伝説がある。桜やアジサイ、紅葉と見どころが多い。

長谷寺

長谷寺

住所
神奈川県鎌倉市長谷3丁目11-2
交通
江ノ島電鉄長谷駅から徒歩5分
料金
拝観料=大人400円、小学生200円/願い叶うお守り=500円/てんとう虫のお守り=500円/ぼけ封じ=600円/学業守=500円/写経写仏体験(用紙代、道具あり、所要時間約30分~2時間)=1000円/身代わり鈴=700円/和み飴=378円(12個入)/一石一字経奉納=100円/(障がい者手帳持参で拝観料無料)

茶房 雲母

白玉クリームあんみつが名物

閑静な住宅街にたたずむ甘味処。湯気の残るできたての大きい白玉は、おもちのような食感。この白玉に魅せられ、通う人が多い。特に宇治白玉は、宇治抹茶もていねいに粉末状にして練り込んであり、風味が豊か。

茶房 雲母

茶房 雲母

住所
神奈川県鎌倉市御成町16-7
交通
JR横須賀線鎌倉駅から徒歩8分
料金
宇治白玉クリームあんみつ=850円/白玉クリームあんみつ=850円/冷し白玉しるこ=750円/くずきり+白玉きなこセット=1100円/

江島神社

江島神社にも銭洗いのご利益がある

江島神社は、辺津宮・中津宮・奥津宮の三姉妹の女神の宮を総称した名称。辺津宮の境内にある大イチョウのご神木「むすびの樹」が縁結びの名所として知られる。

江島神社

江島神社

住所
神奈川県藤沢市江の島2丁目3-8
交通
小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅から徒歩20分
料金
奉安殿拝観料=大人200円、中・高校生100円、小学生50円/えんむすび御守り=800円/龍神御守=800円/

新江ノ島水族館

イルカショーや水中パフォーマンスが見ごたえたっぷり

2万匹の魚が泳ぐ大水槽や不思議な深海生物の展示、クラゲの癒し空間、迫力のイルカショーなどがある。「相模湾ゾーン」では、水族館の前に広がる世界に誇る相模湾の魅力をたっぷりと紹介。

新江ノ島水族館

新江ノ島水族館

住所
神奈川県藤沢市片瀬海岸2丁目19-1
交通
小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅から徒歩3分
料金
大人2500円、高校生(要証明書)1700円、小・中学生1200円、幼児(3歳以上)800円(団体割引あり、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名半額)

おすすめスポットをもっと見る

鎌倉・江の島のおすすめの記事

【横浜・神奈川】穴場のおでかけスポット30選 コロナ禍でも安心して楽しめる!

おでかけが少しずつ解禁されてきていますが、混雑が予想される「ザ・定番スポット」は避けているという方も多いのではないでしょうか?できることなら人混みを避け、オープンエアなスポットに足を運びたいところです...

絵本の世界から飛び出そう!江ノ電に乗って子どもとプレミアムな旅に出る

新型コロナウイルスで外出自粛。大人も子どもも気分転換のおでかけができず、ストレスがたまる日々を過ごしておられるかもしれません。そんな中、「乗り物絵本」は親子で旅行気分が楽しめるお助けアイテム!今回は中...

【鎌倉】ぶらり街ねこさんぽ ねこに会えるスポット7選

昔ながらの風景に誘われて、今回は東京駅から横須賀線で約55分のアクセス良好な鎌倉の街をねこさんぽ。北鎌倉駅~腰越駅周辺には、ねこに会えるスポットがたくさんあります。古都ならではのお寺や神社をはじめ、美...

北鎌倉のさらに北! 鎌倉の最果てを巡る散歩旅

新型コロナウイルスの心配もあり、できるだけ人が少ない場所へ行きたいという方も多いのではないでしょうか。今回は、観光地として人気の北鎌倉中心エリアからさらに北へのぼり、北鎌倉と大船の境にある常楽寺から、...

【鎌倉&銀座】梅酒づくり体験や梅酒カクテル専門BARも!チョーヤが提案する新しい梅体験

皆さん梅酒はお好きですか?甘くてとろりとして、寒い季節はお湯割りなどホットで飲むと、カラダが温まりますよね。このところのステイホームで、自宅に常備している人もいるのではないでしょうか。梅酒のトップメー...

もっと記事を見る

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください