トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 首都圏 > 川越・所沢 > 越生・日高・八高線沿線

越生・日高・八高線沿線

越生・日高・八高線沿線のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した越生・日高・八高線沿線のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。慈光寺,加藤牧場の手づくりアイス バッフィ,大野の送神祭など情報満載。

  • スポット:57 件
  • 記事:11 件

51~60 件を表示 / 全 57 件

慈光寺

1300年の歴史を持ち源頼朝が戦勝祈願をした寺といわれる

創建は奈良時代といわれる、1300年の県内最古クラスの歴史を持つ寺。源頼朝が戦勝祈願をしたと伝えられる鎌倉時代には山中に75坊の僧坊を持つ関東屈指の大寺院として栄華を極めた。

慈光寺
慈光寺

慈光寺

住所
埼玉県比企郡ときがわ町西平386
交通
東武東上線武蔵嵐山駅からときがわ町路線バスせせらぎバスセンター行きで30分、終点でときがわ町路線バス慈光寺行きに乗り換えて9分、終点下車すぐ
料金
拝観料=無料/宝物殿=大人300円、小・中・高校生150円/

加藤牧場の手づくりアイス バッフィ

搾りたての牛乳が決め手

店裏の牧場で搾った新鮮牛乳を使ったジェラートが有名。ほかにも手作りプリンやチーズなど、牧場ならではの食べ物が並んでいる。

加藤牧場の手づくりアイス バッフィ

住所
埼玉県日高市旭ケ丘572
交通
JR川越線武蔵高萩駅から徒歩20分
料金
ジェラート(ミルクとゴマ)=271円(シングル)、324円(ダブル)/とろ~りチーズ丼=580円/

大野の送神祭

春の到来を告げる祭りであり無病息災を願う儀式でもある

山里に春の到来を告げることと、疫病神を神輿に封じこめて追い払うという儀式。神輿の行列が大野神社から境神まで進んだ所で、神輿に刀を刺し厄病を封じる。

大野の送神祭

住所
埼玉県比企郡ときがわ町大野329大野神社
交通
JR八高線明覚駅からときがわ町路線バスせせらぎバスセンター行きで4分、終点でときがわ町路線バス竹の谷行きに乗り換えて17分、大野下車、徒歩5分
料金
無料

ギャラリィ&カフェ山猫軒

有機栽培こだわりの野菜料理が楽しめるカフェ

木のぬくもりを感じる伝統工法で建てられたギャラリー併設のカフェ。月替わりで陶芸、絵画、彫刻、版画を展示。カフェでは有機栽培の契約農家の米や季節野菜を使ったこだわりの料理を楽しめる。

ギャラリィ&カフェ山猫軒
ギャラリィ&カフェ山猫軒

ギャラリィ&カフェ山猫軒

住所
埼玉県入間郡越生町龍ヶ谷137-5
交通
JR八高線越生駅から川越観光バス黒山行きで20分、麦原入口下車、徒歩20分
料金
古代米野菜カレー=1200円/エスプレッソ=450円/天然酵母のピザ=1250円~/自家製ケーキ=400円/

越生梅林

歴史を感じる梅の古木に思いを馳せる

「入間川、高麗川こえて都より来し甲斐ありき梅園の里」と、佐佐木信綱が詠んだ越辺川の清流に沿った梅林。関東三大梅林のひとつに数えられ、白加賀、紅梅など約1000本がある。

越生梅林

越生梅林

住所
埼玉県入間郡越生町堂山113
交通
JR八高線越生駅から川越観光バス黒山行きで12分、梅林入口下車すぐ
料金
大人300円、小学生以下無料

山吹の里歴史公園

太田道灌と乙女の逸話で知られる公園。満開時の山吹の花々は見事

「七重八重花は咲けども山吹の実の一つだになきぞ悲しき」の歌で知られる、太田道灌と乙女の逸話が伝えられる公園。4月中旬~下旬には約3000株の山吹が黄金色に咲き乱れる。

山吹の里歴史公園
山吹の里歴史公園

山吹の里歴史公園

住所
埼玉県入間郡越生町西和田24
交通
JR八高線越生駅から徒歩8分
料金
情報なし

木のむらキャンプ場

自然たっぷりのフィールド

サイトはやや狭さを感じるものの、AC電源や流し台が設置されていて使い勝手は良い。場内に流れる都幾川では魚とりや水遊びを楽しむ子ども達で賑わう。丸太造りのバンガローも人気。

木のむらキャンプ場
木のむらキャンプ場

木のむらキャンプ場

住所
埼玉県比企郡ときがわ町大野1440
交通
関越自動車道東松山ICから国道254号で小川方面へ。新郷交差点で左折し、県道344号・172号でときがわ町へ。ときがわ市街から白石峠方面へ進み現地へ。東松山ICから20km
料金
入村料=大人(高校生以上)600円、小人(3歳以上)400円/サイト使用料=オート1区画6000円、テント専用テント1張り3000円、タープ1張り3000円/宿泊施設=バンガロー9000円・11000円、常設テント4000円/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください