トップ > 全国 > 東海・北陸 > 北陸 > 黒部峡谷・魚津 > 黒部

黒部

黒部の概要、観光・旅行情報

黒部の魅力をおすすめのスポットやガイド記事などでご紹介します。

黒部の概要、観光・旅行情報

  • スポット:56 件
  • 記事:4 件

富山湾に臨む名水の里と開湯400年の野趣あふれるいで湯

富山県北東部に位置し、富山湾に臨む黒部市は、北アルプスを源流とする清冽な黒部川の扇状地に開けた地。海岸沿いに広がる生地地区では、いたるところで清水(しょうず)と呼ばれる伏流水が湧き出し、昔から生活用水として使われている。戦国の武将上杉謙信ゆかりの生地温泉は、謙信が発見し、病を治したと伝わる温泉。朝日町にある、開湯400年の小川温泉では、加温・加水なしの温泉が楽しめる。名物の洞窟風呂は湯の華が凝固した野趣あふれる風呂だ。

黒部のおすすめスポット

宮崎・境海岸(ヒスイ海岸)

エメラルドグリーンの美しい海岸線

東西約4kmの砂利浜で「日本の渚百選」「快水浴場百選」に選定された海岸。ヒスイの原石が海岸に打ち上げられることから「ヒスイ海岸」と呼ばれている。

宮崎・境海岸(ヒスイ海岸)

宮崎・境海岸(ヒスイ海岸)

住所
富山県下新川郡朝日町宮崎、境
交通
あいの風とやま鉄道越中宮崎駅からすぐ
料金
情報なし

黒部 そば屋

そば粉100%の十割蕎麦

蕎麦の種類は石臼挽き蕎麦、田舎そば、更科そばの3種。石臼挽き十割蕎麦は富山県産蕎麦粉を100%使用している。季節のてんぷらや、地酒と合わせて味わうのもおすすめ。

黒部 そば屋

住所
富山県黒部市三日市2052-1
交通
富山地方鉄道本線荻生駅から徒歩10分

YKKセンターパーク(見学)

YKKのものづくりの“ひみつ”を見に行こう

ファスナーや窓の仕組み、創業者・吉田忠雄の思想やYKKの歴史についてわかりやすく紹介。YKKブラジル農園直送のコーヒーやオリジナルグッズも販売している。

YKKセンターパーク(見学)

住所
富山県黒部市吉田200
交通
あいの風とやま鉄道生地駅から徒歩15分
料金
見学=無料/ファスナー手作り体験と、スタッフによる展示館案内(要予約)=800円/

黒部市地域観光ギャラリー のわまーと

黒部宇奈月温泉駅に併設

やみつきになる新食感やこだわりのデザインのイマドキな富山みやげがそろう。「にゃんかま」は、生地かまぼこ独特の柔らかさを継承した、やさしい食感のぷにぷに肉球かまぼこだ。

黒部市地域観光ギャラリー のわまーと

住所
富山県黒部市若栗3212-1
交通
JR北陸新幹線黒部宇奈月温泉駅からすぐ
料金
にゃんかま(生地蒲鉾)=432円(5個)/

入善海洋深層水活用施設

健康に良いと評判の海洋深層水

カルシウムやマグネシウムなどのミネラルをバランスよく含む、富山湾の海洋深層水。活用施設の小口分水設備で、3種類の深層水が手に入れられる。

入善海洋深層水活用施設

入善海洋深層水活用施設

住所
富山県下新川郡入善町下飯野251-1
交通
あいの風とやま鉄道入善駅からタクシーで10分
料金
海洋深層水(町外利用者)=120円(10リットル)/

おすすめスポットをもっと見る

黒部のおすすめの記事

【富山】雑貨みやげ!作家の手仕事が光る!

鋳物や和紙などの伝統工芸が古くから愛されてきた富山。最近では、伝統的な技と若手作家やデザイナーの感性が相まったセンス光る商品もある。

【富山グルメ】富山ブラックや氷見うどん!ご当地グルメを食べるならこのお店!

真っ黒なスープで知られるラーメンの富山ブラックを筆頭に、個性的でクセになるグルメが多い富山。県民のソウルフードと呼ばれるうどんや、子どもから大人まで人気のお好み焼きなど、ぜひ賞味しておきたいイチオシの...

【富山グルメ】ランチで楽しむ♪新鮮漁港メシ!

朝獲れキトキトの魚を味わうなら漁港が一番。黒部、魚津、新湊、氷見。富山が誇る4大漁港は海の幸が集まる宝庫。新鮮魚介を惜しみなく使った料理が手頃に楽しめます。

もっと記事を見る

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください