トップ > 全国 > 東海・北陸 > 北陸 > 能登半島 > 能登金剛・門前

能登金剛・門前

能登金剛・門前のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した能登金剛・門前のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。能登リゾートエリア増穂浦,義経の舟隠し,福浦港など情報満載。

  • スポット:53 件
  • 記事:2 件

51~60 件を表示 / 全 53 件

能登リゾートエリア増穂浦

波打ち際でリゾート気分のシーサイドエリア

海に沿うように広がる、開放感たっぷりのキャンプ場。場内には付帯設備充実のオートサイトから各種ケビンも揃い、快適に過ごせる。8輪バギーとセグウェイのアクティビティも新登場。

能登リゾートエリア増穂浦

住所
石川県羽咋郡志賀町相神イ-3-1
交通
のと里山海道西山ICから県道116号、国道249号で志賀町富来へ。国道249号を輪島方面へ進み、増穂交差点の信号を左折して現地へ。西山ICから20km
料金
サイト使用料=オート1区画6300円(7・8月以外は6200円)、テント専用1区画2500円(7・8月以外は2400円)/宿泊施設=高床式テント3400円(7・8月以外は3300円)、ケビン4人用13000~17000円、5人用14000~18000円、20人用48000~60000円、利用日により変動あり/

義経の舟隠し

義経伝説が残る深く険しい入り江

間口5mほど、奥行き約100mという細長く深い入り江。周辺は義経伝説が残されており、奥州に向かう一行が入り江に50艘近い船を隠したといわれる。

義経の舟隠し
義経の舟隠し

義経の舟隠し

住所
石川県羽咋郡志賀町前浜地内
交通
JR七尾線羽咋駅から北鉄能登バス富来・門前行きで1時間3分、富来下車、タクシーで24分
料金
情報なし

福浦港

昔ながらの漁港風情

8~10世紀には渤海国の使節団を通じた交易の拠点として栄えた。江戸時代から明治初期にかけて北前船の寄港地として物資や文化交流にも重要な役割を果たした。

福浦港

住所
石川県羽咋郡志賀町福浦港
交通
のと里山海道徳田大津ICから県道3・236・301号、一般道を福良港方面へ車で12km

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください