トップ > 全国 > 東海・北陸 > 静岡・浜松 > 静岡・奥大井 > 由比

由比

由比の概要、観光・旅行情報

由比の魅力をおすすめのスポットやガイド記事などでご紹介します。

  • スポット:25 件
  • 記事:7 件

春と秋の桜エビ漁で知られる東海道の宿場町

駿河湾の奥に位置し、東海道16番目の宿場町だった由比。歌川広重の浮世絵には、旅人や駿河湾越しの富士山などが描かれている。3月下旬から6月上旬までと、10月下旬から12月下旬まで、駿河湾では桜エビが水揚げされ、乾燥のためにピンク色のエビが海岸一面に並べられる景色は、季節の風物詩。徳川幕府倒壊を画策した由比正雪の生家とされる「正雪紺屋」や「由比本陣記念館御幸亭」などの見どころもある。

由比のおすすめスポット

薩た峠

駿河湾越しの富士見名所

東海道の難所としても知られる峠だが、ここから見る富士山は絶景。眼下の海岸線、東名高速道路とJR東海道本線が描くカーブ、そして駿河湾の水平線と富士山の競演が見事だ。駐車場から展望台までは片道約10分。

薩た峠

薩た峠

住所
静岡県静岡市清水区由比西倉沢
交通
JR東海道本線由比駅からタクシーで10分
料金
情報なし

ごはん屋 さくら

由比を満喫する桜えびづくし

国道1号沿いにある、夫婦で営む庶民的な飲食店。桜えびづくしの「桜えび定食」など、メニューはすべて気前のよい値段設定だ。

ごはん屋 さくら

ごはん屋 さくら

住所
静岡県静岡市清水区由比今宿1027-8
交通
JR東海道本線由比駅から徒歩12分
料金
静岡てんこ盛り丼=1130円/さくら特別定食=1530円/桜えびかき揚げ丼=880円/駿河丼=1100円/

静岡市東海道広重美術館

広重の描いた浮世絵作品がずらり

江戸時代に大名が宿泊した「由比本陣」跡地にある美術館。浮世絵師・歌川広重の作品を中心に約1400点を収蔵し、月替わりの展示によってバラエティ豊かな浮世絵を見ることができる。

静岡市東海道広重美術館

静岡市東海道広重美術館

住所
静岡県静岡市清水区由比297-1
交通
JR東海道本線由比駅からタクシーで5分
料金
大人510円、高・大学生300円、小・中学生120円(20名以上の団体は割引あり、静岡市内在住の70歳以上および小・中学生は無料、障がい者手帳持参で本人および同伴者1名無料)

富士川のサクラエビ干し場

春と秋だけに訪れるピンク色のじゅうたん

富士山の伏流水が海底から湧き出し、豊かな漁場を生み出している駿河湾。その豊かな恵みを象徴するもののひとつが、湾内でのみ水揚げされる桜えびだ。富士川河口の河川敷は、桜えびを天日干しする風景が見られる貴重なスポットとして人気だ。

富士川のサクラエビ干し場

住所
静岡県静岡市清水区蒲原
交通
JR東海道本線新蒲原駅からタクシーで10分
料金
情報なし

東海道蒲原宿

旧東海道の約1kmに、かつての宿場町の面影が強く残る

旧東海道の約1kmに、なまこ壁や格子、土蔵のある家などかつての宿場町の面影が強く残っている。旧旅籠和泉屋の鈴木家や本陣跡、安藤広重の傑作「蒲原夜之雪」の記念碑にはぜひ。

東海道蒲原宿

東海道蒲原宿

住所
静岡県静岡市清水区蒲原
交通
JR東海道本線新蒲原駅からすぐ
料金
情報なし

おすすめスポットをもっと見る

由比のおすすめの記事

【静岡】漁港めしを味わう! 海鮮がうまい、おすすめの店10選

大小50近くの漁港を持つ静岡県には、リーズナブルでおいしい新鮮な魚がそろっています。今回は、静岡に来たらぜひ訪れたい、注目の漁港めしが楽しめる10軒をピックアップしました。漁港をめぐって、駿河湾の幸を...

【静岡】SA&PAグルメ!ご当地メニューを味わおう!

長いドライブに休憩は必須。設備もグルメも進化するSA&PAで、ご当地の味や工夫を凝らしたオリジナルメニューを味わおう!

【静岡】ワクワク体験!こんなコトが出来る!

静岡県ならではの手作り体験や工場見学、歴史ロマンを感じる体験など、ワクワクするような体験に挑戦!

漁港めし!【由比港の桜えび】駿河湾の宝石を味わう!

日本で唯一桜えびが獲れる駿河湾、その多くを水揚げするのが由比港です。小さな身にギュッとうまみがつまった桜えびを目当てに、全国から客が訪れます。なかでもおすすめなのは、3月中旬〜6月初旬と10月下旬〜1...

もっと記事を見る

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください