トップ > 全国 > 東海・北陸 > 静岡・浜松 > 静岡・奥大井 > 島田・金谷

島田・金谷

島田・金谷のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した島田・金谷のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。島田市野外活動センター山の家(キャンプ場),河原町旧堤防,牧之原公園など情報満載。

  • スポット:45 件
  • 記事:5 件

41~50 件を表示 / 全 45 件

島田市野外活動センター山の家(キャンプ場)

キャンプ場やテニスコートを備えた、自然とふれあえる宿泊施設

120人定員の宿泊棟やテニスコートなどがある複合施設。利用の際には事前に申し込みが必要。詳細は問い合わせを。

島田市野外活動センター山の家(キャンプ場)

住所
静岡県島田市身成48-3
交通
東名高速道路金谷ICから国道473号、県道381号で島田市街へ。島田市街から県道64号で川根方面へ進み現地へ。金谷ICから13km
料金
入場料=テント1張1030円/デイキャンプ=1人(4歳以上)100円/宿泊棟(和室)=8230円(小)、16500円(大)/

河原町旧堤防

提灯に照らされた夜桜が幻想的

旧堤防には約500本のソメイヨシノがあり、4月上旬に見事な花をつける。ボンボリに浮かび上がる夜桜が、幻想的で美しい。近くには川越遺跡や博物館がある。

河原町旧堤防

住所
静岡県島田市河原町
交通
JR東海道本線島田駅から徒歩20分

牧之原公園

高台からの眺望は、昼間の景観はもちろん、夜景もおすすめ

正面に富士山、右手に駿河湾と伊豆半島、左手に南アルプスの山々、眼下には雄大に流れる大井川、そして周辺に広がる茶畑と、静岡県を代表する景色が一望できる公園。また夜景は「日本夜景遺産」に登録されており、市街地の夜景と大井川や茶畑の明暗が、富士山や駿河湾のシルエットも含め絵画のように広がる。3月下旬~4月上旬には、公園の一角にあるカタクリ園が期間限定で開園する。

牧之原公園
牧之原公園

牧之原公園

住所
静岡県島田市金谷富士見町
交通
JR東海道本線金谷駅から市自主運行バス萩間線または勝間田線で5分、牧之原公園前下車すぐ
料金
情報なし

島田市博物館

川越制度に関する資料や島田の歴史を展示

馬子唄に「越すに越せない大井川」などといわれた川越制度に関する資料や島田の歴史を展示。古い民家を利用した分館では、海野光弘の版画を中心に展示している。

島田市博物館
島田市博物館

島田市博物館

住所
静岡県島田市河原1丁目5-50
交通
JR東海道本線島田駅からしずてつジャストライン金谷駅行きバスで5分、向島西下車、徒歩10分
料金
大人300円、中学生以下無料(博物館・分館共に観覧可能、20名以上の団体は240円、障がい者手帳持参で団体割引料金での入館可)

智満寺 鬼払い

松明を持って現れた3匹の鬼を退治する行事。燃えさしは魔除に

源頼朝の命により造営された茅葺き屋根の本堂を舞台に、松明を持って現れた3匹の鬼を退治する追難行事。その松明の燃えさしを家の門口に置くと、魔除になるといわれる。

智満寺 鬼払い

智満寺 鬼払い

住所
静岡県島田市千葉254智満寺
交通
JR東海道本線島田駅からタクシーで30分
料金
情報なし

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください