トップ > 全国 > 東海・北陸 > 伊勢志摩・三重 > 伊勢志摩 > 鳥羽

鳥羽

鳥羽のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した鳥羽のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。星海幽月 夢遊華,胡蝶蘭(日帰り入浴),神島など情報満載。

鳥羽のおすすめのスポット

  • スポット:174 件
  • 記事:24 件

171~180 件を表示 / 全 174 件

星海幽月 夢遊華

5000坪の敷地に9室。ぜいたくな癒し空間

海を見渡す広大な敷地に露天風呂付き客室が9室というぜいたくな造り。漁師の主人が長年の夢を実現させた宿だけあり、当日の水揚げ次第で変わる豪快な磯料理は評判だ。朝日の眺めも見事。

星海幽月 夢遊華
星海幽月 夢遊華

星海幽月 夢遊華

住所
三重県鳥羽市相差町2269-16
交通
近鉄鳥羽線鳥羽駅からかもめバス国崎行きで40分、千鳥ヶ浜下車、徒歩10分(鳥羽駅から送迎あり、予約制)
料金
1泊2食付=25920円~/

胡蝶蘭(日帰り入浴)

海を間近に感じるくつろぎの宿。自慢の露天風呂は立ち寄りも可能

鳥羽の海と一体になった海面浮上建築の宿。雄大な海の景色が楽しめる展望大浴場と、海に限りなく接近した露天風呂が自慢だ。いい湯のあとはレベルの高い懐石料理に舌鼓。

胡蝶蘭(日帰り入浴)

住所
三重県鳥羽市小浜町237-1
交通
近鉄鳥羽線鳥羽駅から三重交通小浜行きバスで3分、中里下車すぐ
料金
入浴料=1000円/食事付入浴(3日前までに要予約)=4000円~/

神島

伊良湖水道に浮かぶ潮騒の島

鳥羽の沖合約14km、35分ほどの船旅で着く神島は、三島由紀夫の小説『潮騒』の舞台として知られる。実際にこの島に滞在した三島も通ったという八代神社や、眺めの良い神島灯台、小説の中で重要な舞台として登場する監的哨跡など、島内は見どころが多い。島の一周は約4km、所要2時間ほどだが、歩きづらい山道が多くビギナーには向かない。ガイドさんと歩くことをおすすめする。詳細は鳥羽市観光課に問い合わせてみよう。

神島
神島

神島

住所
三重県鳥羽市神島
交通
近鉄鳥羽線鳥羽駅から徒歩7分の佐田浜(鳥羽マリンターミナル)から市営定期船神島行きで35分、神島港下船
料金
市営定期船乗船料(鳥羽~神島)=大人730円、小人370円/

えびしま

菅島の味を気軽に

鳥羽湾に浮かぶ菅島の民宿の味を、「鳥羽一番街」で味わえる。菅島のタコを焼き肉風にさっとあぶる「焼きだこ」はオリジナルメニュー。定食に付く特産のノリもおいしい。

えびしま
えびしま

えびしま

住所
三重県鳥羽市鳥羽1丁目2383-13鳥羽一番街 3階
交通
近鉄鳥羽線鳥羽駅からすぐ
料金
焼きだこ御膳=1280円/お楽しみ膳=1600円/さしみ付きえびフライ御膳=1600円/日替御膳=1280円/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください