トップ > 全国 > 関西 > 滋賀・琵琶湖 > 大津・比叡山 > 湖南

湖南

湖南の概要、観光・旅行情報

湖南の魅力をおすすめのスポットやガイド記事などでご紹介します。

  • スポット:21 件
  • 記事:5 件

奈良時代開基の湖南三山と江戸期の宿場町がある

湖南には、紅葉の名所である「湖南三山」と称される寺院が点在する。「常楽寺」は奈良時代前期に良弁が開基した天台宗の古刹で、入母屋檜皮葺本堂と三重塔は国宝。「長寿寺」は奈良時代後期に良弁が開いた天台寺院で、檜皮葺寄棟造りの本堂が国宝。「善水寺」は平安時代に最澄が天台宗に改めた古刹で、本堂が国宝。江戸時代の東海道の宿場町である石部はちょうど京都から1日の距離であり、重要な宿場であった。「東海道石部宿歴史民俗資料館」にて当時の様子を今に伝えている。

湖南のおすすめスポット

山上本店

近江つけものの名店

漬物「山上」の本店。近江伝統野菜の下田なす、日野菜などを使い、伝統製法を守りながら進化する漬物作りで知られる。季節の近江つけものは、どれもあっさりと仕上げ、素材の旨味を生かす。

山上本店

山上本店

住所
滋賀県湖南市下田3335
交通
JR草津線甲西駅からめぐるくんバス菩提寺線で20分、下田西下車、徒歩3分
料金
白菜大葉重ね=630円/昆布大根=540円/日野菜さくら漬=450円/

鬼ばしり

天下泰平と萬民快楽を願う伝統行事

奈良時代に創建された天台宗の古刹、長寿寺で行われる奇祭。鎌倉時代より伝わる鬼の面を被った少年が、天下泰平と萬民快楽を祈願して、本堂の内陣を所狭しと駆けめぐる。

鬼ばしり

鬼ばしり

住所
滋賀県湖南市東寺5丁目1-11長寿寺
交通
JR草津線石部駅から湖南市コミュニティバス「めぐるくん」石部循環線で14分、長寿寺下車すぐ
料金
要問合せ

常楽寺

優美な塔は湖南仏教の象徴

和銅年間(708~715年)に良弁が開基した古刹。入母屋檜皮葺き本堂と三重塔は国宝。秘仏の木造千手観音像が安置されている。5月には1000株のドウダンツツジ、秋には8種類330本のモミジが紅葉する。

常楽寺

常楽寺

住所
滋賀県湖南市西寺6丁目5-1
交通
JR草津線石部駅から湖南市コミュニティバス「めぐるくん」石部循環線で17分、西寺下車、徒歩4分
料金
大人500円、中・高校生300円、小学生以下無料(保護者同伴のみ)(団体20名以上は大人450円、中・高校生250円、小学生100円(引率者、責任者同伴のみ)、要介護障がい者は半額)

大谷観光ぶどう園

広大な農園でぶどう狩りが楽しめる

約3万平方メートルの広大な農園でぶどう狩りができる。8月初旬から中旬はデラウェア、8月下旬から9月上旬はベリーA・マスカットが収穫できる。バーベキューも楽しめる。

大谷観光ぶどう園

大谷観光ぶどう園

住所
滋賀県湖南市下田3276(事務所)
交通
名神高速道路竜王ICから県道477・165号を下田方面へ車で5km
料金
入園料(ぶどう食べ放題)=大人(中学生以上)1000円、小人(小学生まで)800円、幼児(3歳以上)500円/(団体30名以上は10%割引)

菩提寺パーキングエリア(上り)

信楽焼のタヌキとうつくし松が印象的

信楽焼のタヌキの親子が出迎えるパーキングエリア。天然記念物の「うつくし松」を一望しながら休息を。

菩提寺パーキングエリア(上り)

住所
滋賀県湖南市菩提寺
交通
名神高速道路栗東ICから竜王IC方面へ車で7km
料金
野菜炒め定食=730円/

おすすめスポットをもっと見る

湖南のおすすめの記事

【滋賀グルメ】自然の恵みと郷土愛が詰まった湖国の郷土料理!

滋賀県に代々伝わる郷土料理や、家庭で親しまれている素朴な味、話題のB級グルメなど、地元で愛される名物グルメをルーツや特長とともにご紹介。滋賀の人気店、名店が勢ぞろいです。ぜひ訪れてみてください。

【湖南】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

湖南三山と周辺のスポットに注目野洲川を中心に開けた平野で奈良時代から交通の要衝として発展してきた。紅葉の名所「湖南三山」と称される常楽寺、長寿寺、善水寺が点在。各寺とも国宝の堂宇を有し、参拝客が絶えな...

【滋賀グルメ】自然の恵みと郷土愛が詰まった湖国の名物料理!

代々伝わる郷土料理や、家庭で親しまれている素朴な味、話題のB級グルメなど、地元で愛される名物グルメをルーツや特長とともにご紹介。

もっと記事を見る

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください