トップ > 全国 > 関西 > 京都 > 京都・宇治 > 祇園・清水寺・銀閣寺 > 南禅寺・平安神宮

南禅寺・平安神宮

南禅寺・平安神宮の概要、観光・旅行情報

南禅寺・平安神宮の魅力をおすすめのスポットやガイド記事などでご紹介します。

  • スポット:122 件
  • 記事:24 件

京都五山の別格寺院と平安遷都にまつわる神社を訪ねる

亀山天皇の離宮が前身の「南禅寺」は京都五山の上位に列する格式高い寺。日本三大門のひとつにあげられる三門を中心に法堂、方丈などの大伽藍が広い境内に建ち並ぶ。周辺には京料理や湯豆腐の有名店が集まる。琵琶湖疏水沿いを西へ歩くと、「京都国立近代美術館」や「京都市勧業館みやこめっせ」などの文化施設が並ぶ岡崎。平安遷都1100年祭記念として建立された、白砂が美しいしだれ桜の名所「平安神宮」がある。

南禅寺・平安神宮のおすすめスポット

東天王 岡崎神社

うさぎさんは子だくさん、子授御守が人気

平安京を遷都する際、都を守護するために建立。中宮も安産祈願をしたことから、子授け、安産の社として信仰を集める。うさぎが神様の使いで境内にはたくさんのうさぎ像がある。

東天王 岡崎神社

東天王 岡崎神社

住所
京都府京都市左京区岡崎東天王町51
交通
JR京都駅から市バス5系統岩倉操車場前行きで35分、東天王町下車、徒歩3分
料金
子授け・安産おまもり=各800円/

永観堂

洛東屈指の紅葉スポット

平安初期、空海の弟子の真紹が創建。第7世永観が浄土念仏の道場としたことから永観堂と呼ばれるようになった。正式には禅林寺。古くから紅葉の寺として名高く、秋には特別拝観とライトアップが行なわれる。

永観堂

永観堂

住所
京都府京都市左京区永観堂町48
交通
JR京都駅から市バス5系統岩倉操車場前行きで30分、南禅寺永観堂道下車、徒歩3分
料金
拝観料=600円、1000円(寺宝展期間中)/(30名以上の団体は大人500円、小・中・高校生350円、寺宝展団体は大人900円、障がい者手帳持参で通常拝観料350円、特別拝観料400円)

平安神宮

白砂が美しいしだれ桜の名所

平安遷都1100年を記念して明治28(1895)年に創建。桓武天皇と孝明天皇を祭神とし、平安京の大内裏を8分の5の大きさに縮小して造られた社殿は朱塗りの柱に碧の瓦が空に映える。広大な神苑は小川治兵衛の作庭で、四季折々に美しい花木に彩られる。10月22日の時代祭が有名。

平安神宮

平安神宮

住所
京都府京都市左京区岡崎西天王町97
交通
JR京都駅から市バス5系統岩倉操車場前行きで30分、岡崎公園美術館・平安神宮前下車、徒歩3分
料金
神苑=600円/開運厄除け桃守=800円/(障がい者手帳持参で本人と同伴者1名神苑拝観料半額)

仁王門 うね乃

渾身の京うどんは香りも旨みも一度食べれば忘れられない

創業百余年のだし専門店「うね乃」による京うどんの店。利尻昆布や鹿児島の鰹節、熊本産うるめなど厳選素材による黄金のだしは、フワッと抜ける香りもじんわりと広がる旨みも格別。

仁王門 うね乃

仁王門 うね乃

住所
京都府京都市左京区新丸太町41
交通
京阪本線三条駅から徒歩5分
料金
しっぽくうどん=1200円/きつねうどん=850円/炊き込みご飯=350円/

南禅寺 順正

歴史ある伝統の湯豆腐

南禅寺門前にある湯豆腐店。敷地内には貴重な建物や、小川が流れる美しい庭がある。国産大豆使用の豆腐や湯葉は、濃厚ながら繊細な口あたり。多彩な会席料理を堪能したい。

南禅寺 順正

南禅寺 順正

住所
京都府京都市左京区南禅寺草川町60南禅寺門前
交通
地下鉄蹴上駅から徒歩7分
料金
ゆどうふ会席=6500円/ゆどうふコース=3000円(花)・4000円(月)/湯葉会席=6500円/京会席 雲水=11000円~/

おすすめスポットをもっと見る

南禅寺・平安神宮のおすすめの記事

【京都】秋グルメ!和と洋のおすすめ朝ごはん!

老舗喫茶店だけではなく、近年朝食が自慢のお店が増加中!早起きが楽しみになってくる朝イチグルメをご紹介。

【京都】秋グルメ!彩り豊かな旬の京弁当!

お手ごろ価格で上質な京料理の味わえるのが魅力。旬の食材が詰まった華やかな弁当ランチを楽しもう。

【京都】秋グルメ!街ナカおすすめお昼ごはん!

手軽に京の味にふれるなら新旧の名店が集まる街ナカへGO!地元民に愛され続ける料理をお試しあれ。

【京都】南禅寺周辺!紅葉立ち寄りスポット!見る、食べる!

湯豆腐発祥の地といわれる南禅寺周辺には評判の料理店が充実している。

【京都】南禅寺周辺!紅葉おすすめスポット!

広大な境内に紅葉スポットが点在する南禅寺と、京都屈指の紅葉絶景が楽しめる永観堂を経て、疏水に沿って哲学の道を名刹から名刹へ。さらに歩けば、東山文化の象徴、銀閣寺が姿をみせる。

もっと記事を見る

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください