トップ > 全国 > 関西 > 京都 > 京都・宇治 > 上賀茂・鞍馬・大原 > 修学院・白川通り

修学院・白川通り

修学院・白川通りの概要、観光・旅行情報

修学院・白川通りの魅力をおすすめのスポットやガイド記事などで修学院・白川通りをご紹介します。

  • スポット:91 件
  • 記事:7 件

比叡山麓の史跡名所と京都のファッションストリート

比叡山麓に広がる修学院は、日本庭園の最高峰といわれる大庭園がある「修学院離宮」や、白砂の枯山水庭園が美しい「曼殊院門跡」、江戸初期の文人で旗本であった石川丈山の山荘跡を寺にした「詩仙堂」など、風情あふれる史跡名所が点在する。その山裾を南北に貫く白川通りは、ブティックやレストラン、アンティークな店が並ぶ、京都郊外のファッションストリートとして知られる。

修学院・白川通りのおすすめスポット

詩仙堂(丈山寺)

文人が隠棲した山荘

風流人として知られた江戸初期の文人、石川丈山が結んだ草庵。緑に囲まれ、質素にして風雅な趣。白砂を敷きつめた庭園は3月は梅、5月はサツキと、四季折々に美しい。名前の由来となった「詩仙の間」で、ししおどしの音と庭園の眺めを楽しみたい。

詩仙堂(丈山寺)

詩仙堂(丈山寺)

住所
京都府京都市左京区一乗寺門口町27
交通
JR京都駅から市バス5系統岩倉操車場前行きで45分、一乗寺下り松町下車、徒歩7分
料金
大人500円、高校生400円、小・中学生200円(障がい者手帳持参で本人のみ200円)

曼殊院

枯山水の庭と紅葉が風流な寺

「竹ノ内門跡」とも呼ばれる門跡寺院。最澄が比叡山内に建てた堂を、明暦2(1656)年、桂離宮を造営した八条宮智仁親王の子、良尚法親王が現在の地に移した。小さな桂離宮ともいわれ、重要文化財の書院や庭園など、見どころが豊富だ。四季を通じて庭園美が楽しめ、紅葉の名所としても有名。

曼殊院

曼殊院

住所
京都府京都市左京区一乗寺竹ノ内町42
交通
JR京都駅から市バス5系統岩倉操車場前行きで45分、一乗寺清水町下車、徒歩20分
料金
大人600円、高校生500円、小・中学生400円(30名以上の団体は大人50円引、障がい者手帳持参で本人半額)

圓光寺

苔庭を華麗に彩る、悟りの庭の秋模様

慶長6(1601)年、家康が足利学校の京分校を伏見に創建。60年後に現在地に移築した。武士や僧侶を教育した学校は、現在は臨済宗南禅寺派の寺。

圓光寺

圓光寺

住所
京都府京都市左京区一乗寺小谷町13
交通
JR京都駅から市バス5系統岩倉操車場前行きで45分、一乗寺下り松町下車、徒歩10分
料金
大人500円、中・高校生400円、小学生300円(障がい者手帳持参で100円引)

修学院離宮

市街を一望する広大な山荘

後水尾上皇が修学院に造営した比叡山麓にある山荘。山裾から上へ順に3つの茶屋がある。下離宮は寿月観を中心にした池泉回遊式庭園、中離宮には女院御所から移築された客殿と、楽只軒があり、最高所である上離宮には隣雲亭が建ち、市街が一望できる。

修学院離宮

住所
京都府京都市左京区修学院藪添
交通
JR京都駅から市バス5系統岩倉操車場前行きで45分、修学院離宮道下車、徒歩15分
料金
無料

阿闍梨餅本舗 満月

熟練の技を感じる和菓子の店

安政3(1856)年創業の和菓子の老舗。比叡山で修行する僧にちなんで名付けられた阿闇梨餅と、明治に考案され、最近復刻された満月が有名。

阿闍梨餅本舗 満月

阿闍梨餅本舗 満月

住所
京都府京都市左京区鞠小路通今出川上ル
交通
京阪鴨東線出町柳駅から徒歩8分
料金
阿闍梨餅=108円(1個)/京納言=648円/満月(土・日曜、祝日のみ)=270円/最中(9~翌5月のみ)=173円/

おすすめスポットをもっと見る

修学院・白川通りのおすすめの記事

【京都郊外】鞍馬・貴船!紅葉おすすめスポット!

都の北を守る鞍馬寺と水源を守る貴船神社。山々に包まれ、悠久の歴史を紡いできた鞍馬・貴船の神仏は、古来厚く信仰されてきた。自然豊かな地でエネルギーをチャージしよう。

【京都】一乗寺・修学院周辺!紅葉おすすめスポット!

閑寂枯淡な空気をたたえるこのエリアは、古くから文化人を惹きつけ、後水尾天皇もこの地に離宮を開いた。風趣豊かな古刹が多いので、五感がうるおう散歩が楽しめる。

【京都】2018年の紅葉ライトアップ情報!平等院、清水寺、高台寺など名所も多数

今や秋の京都の紅葉めぐりの定番となったライトアップだが、新名所も続々と登場している。ぜひ行っておきたい話題のスポットをピックアップ!こちらの記事もあわせてチェック!【京都】紅葉ライトアップ!攻略ポイン...

もっと記事を見る

条件検索

エリアとジャンルを指定してください