トップ > 全国 > 関西 > 京都 > 京都・宇治 > 東福寺・伏見 > 伏見

伏見

伏見の概要、観光・旅行情報

伏見の観光・旅行はこれでOK。おすすめのスポットやガイド記事などで伏見をご案内します。

  • スポット:27 件
  • 記事:1 件

白壁の蔵が多く集まる酒どころ、街なかの散策が楽しい

桃山丘陵からの伏流水に恵まれた酒造の町。多くの蔵元があり、白壁の酒蔵が目につく。酒造会社の記念館や坂本龍馬ゆかりの「寺田屋」、名水百選のひとつ、御香水の湧き出る「御香宮神社」などが観光スポット。そのほか紅殻格子の古い商家が軒を連ねる町筋や「伏見大手筋商店街」、「竜馬通り商店街」などの昔ながらの商店街の散策、十石舟に乗っての遊覧なども楽しい。

伏見のおすすめスポット

寺田屋

坂本龍馬が愛した船宿へ

攘夷派の薩摩藩士が、阻止に向かった同藩藩士と乱闘となった「寺田屋事件」で知られる。古くから続く船宿で、幕末の風雲児、坂本龍馬の定宿でもあった。龍馬がのちに妻となるお龍(りょう)を女将のお登勢に預けたのもこちら。龍馬の襲撃事件でのお龍との逸話も有名で、今も多くの龍馬ファンが訪れる。

寺田屋

寺田屋

住所
京都府京都市伏見区南浜町263
交通
京阪本線中書島駅から徒歩7分
料金
入場料=400円/素泊まり=6500円/(幼児は不可、障がい者手帳持参で入場料100円引)

伏水酒蔵小路

伏見の日本酒を堪能

伏見にある17酒蔵の日本酒と、各種料理が楽しめる屋台村が一緒になった複合施設。17酒蔵の酒が少しずつ楽しめる飲み比べセットがおすすめ。

伏水酒蔵小路

伏水酒蔵小路

住所
京都府京都市伏見区平野町82-2
交通
京阪本線伏見桃山駅から徒歩7分
料金
17蔵の利き酒セット(粋酔)=1700円/

月桂冠大倉記念館

酒造りについて学ぼう

伏見の銘酒「月桂冠」が、明治後期に建てられた酒蔵を酒造りの工程や道具を展示する博物館として活用。その歴史の紹介のほか、吟醸酒やプラムワインなどの試飲も。

月桂冠大倉記念館

月桂冠大倉記念館

住所
京都府京都市伏見区南浜町247
交通
京阪本線中書島駅から徒歩5分
料金
入館料=大人300円、中・高校生100円/(20歳以上の方には酒、20歳未満の方には絵葉書の土産付、酒が発酵する「酒香房」見学は前日までに要予約(未就学児は不可))

伏見夢百衆

日本酒のきき酒ができる

大正8(1919)年に建てられた月桂冠旧本社を利用した、伏見の新しい立ち寄りスポット。カフェでは伏見の清酒17銘柄のきき酒ができるほか、清酒アイスクリームが味わえる。

伏見夢百衆

伏見夢百衆

住所
京都府京都市伏見区南浜町247
交通
京阪本線中書島駅から徒歩5分
料金
きき酒セット(3銘柄入り)=750円/水出し珈琲(酒造銘水使用)=450円/酒まんじゅう=400円/

藤岡酒造

さっぱり飲めて料理を引き立てる

手づくりの純米酒にこだわる伏見の蔵元。「蒼空」は、青空を思わせるすっきりとしたのどごしで、キレのいいお酒。どんな料理にも合う、家飲み派の強い味方。

藤岡酒造

住所
京都府京都市伏見区今町672-1
交通
京阪本線伏見桃山駅から徒歩7分
料金
「蒼空」純米吟醸酒・山田錦=2640円(500ml)/

おすすめスポットをもっと見る

伏見のおすすめの記事

もっと記事を見る

条件検索

エリアとジャンルを指定してください