トップ > 全国 > 関西 > 南紀 > 白浜・熊野古道 > 中辺路

中辺路

中辺路の概要、観光・旅行情報

中辺路の魅力をおすすめのスポットやガイド記事などで中辺路をご紹介します。

  • スポット:40 件
  • 記事:9 件

今も昔も旅人で賑わった道が通り、古代ロマンに浸れる

『蟻の熊野詣』とたとえられるほど参拝者が列をなしたという、熊野三山への参詣道が熊野古道。中辺路(なかへち)は、紀伊路の田辺から熊野三山に至る山岳道のルートをいう。現在も当時の古道が残り、多くの人が訪れている。「滝尻王子」は参詣道に祀られた神社である「熊野九十九王子」のなかでもとくに格式の高い五躰王子のひとつで、ここから先は神域とされた。「高原熊野神社」は古道沿いに残るもっとも古い神社で、樹齢1000年の大楠が立つ。箸折峠に残る牛馬童子像は幼い花山法皇の姿をしのんで作られたもので、愛らしい姿が印象的だ。

中辺路のおすすめスポット

道の駅 熊野古道中辺路

熊野古道散策の拠点に便利な施設で憩いの時を

国道311号沿いの道の駅。国道を挟んで向かい側に熊野古道の牛馬童子像へと続く登り道の入り口がある。特産品の販売と軽食がとれるコーナーがあり、古道散策の基地に最適。

道の駅 熊野古道中辺路

道の駅 熊野古道中辺路

住所
和歌山県田辺市中辺路町近露2474-1
交通
阪和自動車道南紀田辺ICから国道42号・311号を本宮方面へ車で36km
料金
施設により異なる

箸折峠・牛馬童子像

かわいらしい童子が旅人を迎える

熊野古道のアイドル、牛馬童子像は高さ50cmのかわいらしい像。10世紀に熊野詣に訪れた花山法皇の旅姿をしのび、明治時代に作られたという。峠には花山法皇が経典を埋めたとの伝説に基づいた鎌倉時代建立の宝篋印塔(ほうきょういんとう)も立っている。

箸折峠・牛馬童子像

箸折峠・牛馬童子像

住所
和歌山県田辺市中辺路町津毛川2430-39
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス本宮大社方面行きで1時間5分、牛馬童子口下車、徒歩20分
料金
情報なし

近露王子

心身を清めた禊の地

近露王子は熊野九十九王子のうち、最も早く文書にその名が現れる。王子跡から約200mほどの道筋は「道中」と呼ばれ、多くの旅籠が軒を連ねていたといい、現在も中辺路観光の中心地となっている。

近露王子

近露王子

住所
和歌山県田辺市中辺路町近露906-1
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス本宮大社方面行きで1時間5分、なかへち美術館前下車すぐ
料金
情報なし

滝尻茶屋

滝尻茶屋

住所
和歌山県田辺市中辺路町栗栖川859

田舎ごはんとカフェ 朴

古民家で味わう玄米定食

熊野古道に近い古民家を改造した店内は、古民具やさりげなく置かれた小物にも心安らぐ。人気の玄米定食は玄米ご飯に自家製味噌を使った味噌汁、旬の野菜のメインが付く。

田舎ごはんとカフェ 朴

田舎ごはんとカフェ 朴

住所
和歌山県田辺市中辺路町近露203
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス本宮大社方面行きで1時間10分、近露王子下車、徒歩10分
料金
玄米定食=1500円/ぱん定食=1500円/玄米プレートランチ=1300円/天然酵母ぱんサンドランチ=1300円/

おすすめスポットをもっと見る

中辺路のおすすめの記事

【熊野本宮温泉郷】おすすめの湯宿をチェック!

熊野本宮大社周辺に、湯の峰、川湯、渡瀬の3つの名湯が湧く。小栗判官伝説で名高い「つぼ湯」をはじめ、公衆浴場や大露天風呂など趣が異なる名湯を、手軽に日帰りでも楽しめる。

【熊野古道】中辺路を歩く!3つのコースをチェック!

熊野三山をめざして、はるか昔の時代から数多の旅人が通った参詣道。紀伊半島の豊かな自然の息吹を肌に感じながら、いにしえの人々の祈りと信仰に思いを馳せながら歩いてみたい。

熊野【中辺路】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

国道311号に沿うように延びる中辺路。山の景色を楽しみながら、途中にある数多くの王子跡をたどる古道ウォークをぜひ。

熊野古道グルメ!ランチおすすめ里山ごはん!

熊野古道や熊野本宮大社周辺の山里には、自然のおいしさがたっぷり詰まった料理が味わえる食事処が点在。なつかしさあふれる癒しの空間で、心も体もほっこりなごむようなランチタイムを。

【熊野古道・熊野三山】どんなトコ?スポット&基本情報をチェック!

いにしえより脈々と続く熊野信仰の地でもあり、世界遺産にも登録された和歌山を代表する名所、熊野三山と熊野古道。その歴史や言葉を知れば訪れた際の感動もひとしおだ。

もっと記事を見る

条件検索

エリアとジャンルを指定してください