トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陰 > 鳥取 > 智頭・用瀬

智頭・用瀬

智頭・用瀬のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した智頭・用瀬のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。花籠祭(虫井神社例大祭),河原パーキングエリア(下り),用瀬パーキングエリアなど情報満載。

  • スポット:39 件
  • 記事:4 件

31~40 件を表示 / 全 39 件

花籠祭(虫井神社例大祭)

太陽に見立てた花籠を奉納する伝統行事

毎年10月28日に行われる伝統行事。五穀豊穣を祈り、竹ひごに5色の色紙を巻き付け太陽に見立てた「花籠」と「麒麟獅子舞」が虫井神社に奉納される。県無形民俗文化財。

花籠祭(虫井神社例大祭)

住所
鳥取県八頭郡智頭町大呂虫井神社
交通
JR因美線智頭駅から智頭町民すぎっ子バス芦津行きで25分、虫井神社前下車すぐ
料金
情報なし

河原パーキングエリア(下り)

「道の駅清流茶屋かわはら」に直結したパーキングエリア

パーキングエリアとしては駐車場のみだが、すぐ南側に直結する道の駅で、買い物や休憩ができる。

河原パーキングエリア(下り)

住所
鳥取県鳥取市河原町高福837
交通
鳥取自動車道用瀬ICから河原IC方面へ車で4.5km
料金
情報なし

用瀬パーキングエリア

上下線集約型のパーキングエリア

鳥取自動車道上り線、用瀬インターチェンジに併設されたーキングエリア。休憩スポットとして利用できる。

用瀬パーキングエリア

用瀬パーキングエリア

住所
鳥取県鳥取市用瀬町美成
交通
鳥取自動車道智頭ICから用瀬IC方面へ車で11km
料金
情報なし

杉神社

珍しい杉の精霊をまつる神社、三角形のモニュメントが本殿

杉の恩恵を受けてきた智頭の人々が昭和30(1955)年10月に創建した。全国的にも珍しい杉の精霊をまつる神社。杉木立ちの中に立っている三角形の塔が本殿だ。

杉神社

杉神社

住所
鳥取県八頭郡智頭町智頭
交通
JR因美線智頭駅からタクシーで5分
料金
情報なし

江波の三番叟

江戸時代より受け継がれる奉納の舞

江波神社の秋の例祭に、五穀豊穣を祝い奉納される三番叟。回り舞台で笛・太鼓・鼓・拍子木の囃子に合わせて華麗に舞う。江戸時代から農村歌舞伎とともに受け継がれてきた。

江波の三番叟

住所
鳥取県鳥取市用瀬町江波江波神社(大山神社)
交通
JR因美線用瀬駅からタクシーで20分

山王谷キャンプ場

水に恵まれた渓谷の風景

場内を澄みきった清流が流れ、水量の多い山王滝も近いなど夏でも過ごしやすい好環境。魚釣りや川遊びはもちろん、予約をすれば川魚を手づかみで取れる体験もできる。

山王谷キャンプ場

住所
鳥取県鳥取市佐治町中108-2
交通
鳥取自動車道用瀬ICから県道49号、国道53号で智頭町方面へ。用瀬橋交差点を右折し国道482号で現地。用瀬ICから20km

芦津渓

奥深い森の見事な渓谷美

芦津発電所から三滝ダムまで続く渓谷。崖や巨岩や急流、淵が見事だ。秋には、ブナ、トチなどが黄葉し、天然杉の緑とともに美しく渓谷を彩る。途中、遊歩道や休憩所もある。

芦津渓

芦津渓

住所
鳥取県八頭郡智頭町芦津
交通
鳥取自動車道智頭ICから国道53・373号、県道6号を芦津方面へ車で15km
料金
情報なし

霊石山

伝説と神話に満ちた山。山頂はスカイスポーツのメッカ

標高約300mの、伝説と神話に満ちた山。林道が整備され、ハイキングが楽しめる。山頂は美しい高原状の台地で、パラグライダーとハンググライダーのフライトエリアがある。

霊石山

霊石山

住所
鳥取県鳥取市河原町片山
交通
JR鳥取駅から日ノ丸バス智頭行きで20分、稲常下車、登山口まで徒歩15分
料金
情報なし

三角山

多くの修験者が訪れた信仰の山

険しい山の形から頭巾山ともいう。巨岩、怪石が重なる50m四方ほどの山頂に、猿田彦命を祀る三角山神社があり、権現様として人々に信仰されている。かつては女人禁制だった。

三角山
三角山

三角山

住所
鳥取県鳥取市用瀬町用瀬
交通
JR因美線用瀬駅からタクシーで15分
料金
情報なし

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください