トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陰 > 大山・米子・境港 > 米子・皆生温泉 > 皆生温泉

皆生温泉

皆生温泉の概要、観光・旅行情報

皆生温泉の魅力をおすすめのスポットやガイド記事などでご紹介します。

  • スポット:43 件
  • 記事:4 件

白砂青松の海岸線に宿が集まる、山陰最大の温泉地

白砂青松の海岸線が美しい海辺のいで湯。明治33(1900)年に漁師が海中に湧き出す温泉を発見したのが始まりで、大正10(1921)年から開発が進められた。東西1キロメートル、南北0.4キロメートルの温泉街に大型ホテルや数寄屋造りの旅館、公共の宿など40軒ほどが建ち並ぶ、山陰では最大の温泉地だ。源泉数は20ほどあり、源泉温度は27~83度で湯量も豊富。夏は水着のまま宿を出ると、目の前に海水浴場が広がっている。

皆生温泉のおすすめスポット

皆生グランドホテル 天水

遥か遠くまで白い砂浜が広がる日本海の海岸沿いに建つ

日本海に面して建つリゾートタイプの温泉旅館。水盆に浮かぶティーラウンジやガーデンプール、ショップなどパブリックが充実。2階にある大浴場「宝生の泉」には、自家源泉が豊かにあふれている。

皆生グランドホテル 天水

皆生グランドホテル 天水

住所
鳥取県米子市皆生温泉4丁目18-45
交通
JR山陰本線米子駅から日本交通・日ノ丸バス皆生温泉方面行きで19分、皆生観光センター下車、徒歩8分
料金
1泊2食付=16200~30240円/外来入浴(15:00~21:00)=1200円/

皆生温泉神社

人々の健康長寿を祈る皆生温泉の守り神

二条通りの中程に松の木立に守られてひっそりと建つ皆生温泉の氏神様。ご祭神は大国主命。皆生の「皆、生きる」の名のとおり、長寿のご利益があるといわれている。

皆生温泉神社

皆生温泉神社

住所
鳥取県米子市皆生温泉3丁目16
交通
JR山陰本線米子駅から日ノ丸バス皆生温泉行きで19分、皆生観光センター下車、徒歩7分
料金
情報なし

麺屋無双

麺屋無双

住所
鳥取県米子市新開6丁目3-3

海色・湯の宿 松月

空に浮かんでいるような眺望が楽しめる絶景風呂が名物

日本海に面して建ち、地上27mの最上階にある大浴場「海の湯」からは湯につかりながら弓ヶ浜や美保関、大山を見晴らす。こだわりの食材で作る旬の創作会席をはじめ、スパエステや岩盤浴も好評。

海色・湯の宿 松月

海色・湯の宿 松月

住所
鳥取県米子市皆生温泉3丁目4-25
交通
JR山陰本線米子駅から日本交通・日ノ丸バス皆生温泉方面行きで19分、皆生観光センター下車、徒歩3分
料金
1泊2食付=21750~63870円/外来入浴(15:00~21:00、満室時不可、要確認)=1200円/外来入浴食事付(11:30~14:30、個室利用、要予約、10名以上で利用可)=5400円~(要確認)/

ベイサイドスクエア 皆生ホテル

ビーチまで歩いて1分。好立地が魅力の温泉ホテル

ホテルの利便性と温泉宿のなごみ感をミックスした宿。海を眺めながら入る展望露天風呂のほか、女湯にはマイクロミストサウナ、男湯には備長炭部屋高温サウナを備えている。ビーチへ歩いてすぐ。

ベイサイドスクエア 皆生ホテル

ベイサイドスクエア 皆生ホテル

住所
鳥取県米子市皆生温泉4丁目21-1
交通
JR山陰本線米子駅から日本交通・日ノ丸バス皆生温泉方面行きで19分、皆生観光センター下車、徒歩5分
料金
素泊まり=5940~19440円/外来入浴(6:00~10:00、11:00~22:00)=300円(6:00~10:00)、400円(日曜、祝日)、700円(11:00~22:00)/

おすすめスポットをもっと見る

皆生温泉のおすすめの記事

【米子】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

江戸時代に城が築かれ、城下町として栄えた米子は、交通の便に恵まれた県西部の中心都市。ホテルや飲食店が多く集まっていて大山、境港にも近く、観光の拠点として利用すると便利。問い合わせ米子市観光協会0859...

【鳥取】ファミリーにおすすめな宿をチェック!

プールやバーデゾーンで子供と楽しく過ごせる宿、貸切風呂や部屋食でプライベートな時間を安心して過ごせる宿など。大型ホテルから小宿までおすすめの温泉宿がこちら。

【鳥取】ハイグレードなおすすめ宿をチェック!

情緒あふれる老舗旅館や、海を望む露天風呂がある宿など、優雅なひとときを味わえる贅沢な温泉宿を厳選してご紹介。

もっと記事を見る

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください