トップ > 全国 > 中国・四国 > 四国 > 祖谷 > 剣山・奥祖谷

剣山・奥祖谷

剣山・奥祖谷の概要、観光・旅行情報

剣山・奥祖谷の魅力をおすすめのスポットやガイド記事などでご紹介します。

  • スポット:23 件
  • 記事:2 件

百名山に数えられる霊峰と原生林の中のもうひとつのかずら橋

日本百名山に名を連ねる剣山は標高1955メートルで、徳島県の最高峰。山頂からは紀伊半島や足摺岬まで見渡せる。奥祖谷は剣山から流れる祖谷川の上流に位置する秘境の里。平家の落人の伝説や史跡が数多く残されている。「奥祖谷二重かずら橋」は原生林の中に並行してかかる2つのかずら橋。隣には人力ロープウェイの『野猿』が架かる。「落合集落」は山村の原風景が今も残る集落。急斜面に江戸期から昭和初期に建てられた民家が点在し、重要伝統的建造物群保存地区に指定されている。

剣山・奥祖谷のおすすめスポット

奥祖谷二重かずら橋

平家伝説が残るふたつのかずら橋

原生林に囲まれた場所に、長さ約42mの男橋と長さ約22mの女橋が平行して架かる。かつて落ちのびた平家の武士たちが、再起を図るため剣山へ訓練をするために架けられたという逸話が残る。祖谷のかずら橋以上に秘境ムードが漂い、うっそうとした緑の中を歩いて渡る。

奥祖谷二重かずら橋

奥祖谷二重かずら橋

住所
徳島県三好市東祖谷菅生620
交通
徳島自動車道井川池田ICから国道32号、県道45・32号、国道439号を東祖谷方面へ車で61km
料金
大人550円、小学生350円(20名以上は団体料金、大人500円、小学生320円)

剣山観光登山リフト

標高1750mまでの約15分、空中散歩が快適に楽しめる

四国第2の高峰、標高1955mの剣山にある観光登山リフト。リフトに乗って一気に標高1750mまで登ることができる。所要時間約15分の快適な空中散歩が楽しめる。

剣山観光登山リフト

剣山観光登山リフト

住所
徳島県三好市東祖谷見ノ越
交通
徳島自動車道美馬ICから国道438号を剣山方面へ車で40km
料金
利用料(片道)=大人1030円、小・中学生510円/利用料(往復)=大人1860円、小・中学生870円/

剣山

平家伝説にその名が由来する名峰

標高1955mの四国第2の高峰で、日本百名山のひとつ。祖谷の奥地ではあるが、もっとも登りやすい山のひとつとして人気があり、シーズンを通して登山者が訪れる。山頂からの眺めは素晴らしく、和歌山や足摺岬まで見渡せる。安徳天皇の剣を山中に隠したという伝説から、この名が付いたとされ、山岳信仰の霊山としても有名。

剣山

剣山

住所
徳島県三好市東祖谷見ノ越
交通
JR徳島線貞光駅からタクシーで1時間30分(剣山観光登山リフト乗り場まで)
料金
情報なし

奥祖谷観光周遊モノレール

すがすがしい森の中、登山気分で森林浴を楽しむ

三嶺の中腹を運行する延長4.6kmのモノレール。いやしの温泉郷ホテルかわせみを出発し、標高1400m地点までをめぐる。周囲には緑が繁り森林浴感覚で楽しめ、名峰も眺められる。乗車数に限りがあるため、事前連絡が望ましい。

奥祖谷観光周遊モノレール

奥祖谷観光周遊モノレール

住所
徳島県三好市東祖谷菅生28
交通
徳島自動車道井川池田ICから国道32号、県道45・32号、国道439号を東祖谷方面へ車で61km
料金
中学生以上2000円、小学生1000円、幼児(要保護者同伴)無料(20名以上の団体は中学生以上500円引、小学生200円引)

古民家喫茶 きむら

自然に囲まれた重要文化財で贅沢なひとときを

祖谷地方の山村民家として重要文化財に指定されている木村家住宅。コーヒー、お抹茶、野草茶のいずれかと、手作りのよもぎ団子のセットは入場料込みで提供している。

古民家喫茶 きむら

古民家喫茶 きむら

住所
徳島県三好市東祖谷釣井107
交通
徳島自動車道井川池田ICから国道32号、県道45・32号を東祖谷方面へ車で44km
料金
入場料=500円/手作りよもぎ団子のセット(入場料込)=700円/

おすすめスポットをもっと見る

剣山・奥祖谷のおすすめの記事

【つるぎ町】で人気!おすすめの観光・ショッピングスポット

一宇街道沿いに軒を連ねる商家には全国的にも珍しい二層うだつが残る。昔ながらの手延べそうめんの庭干しは冬の訪れを告げる町の風物詩。

【祖谷渓】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

日本三大秘境のひとつである祖谷地方。祖谷渓が刻む深い谷と、それを取り巻くように点在する平家落人の史跡、素朴な料理や秘湯も魅力。

もっと記事を見る

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください