トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 福岡・北九州 > 北九州・筑豊 > 豊前・行橋

豊前・行橋

豊前・行橋の概要、観光・旅行情報

豊前・行橋の魅力をおすすめのスポットやガイド記事などでご紹介します。

  • スポット:39 件

修験道の資料館、花と緑の都市公園、潮干狩りのできる浜辺がある

北九州エリアの南部、周防灘に面するエリア。豊前にある求菩提(くぼて)山は古くは修験道の道場であったところ。麓にある「求菩提資料館」は修験道にかかわる品を収蔵し、『銅板法華経』が国宝に指定されている。日本の都市公園百選のひとつである「天地山公園」は、桜やツツジ、サザンカなどの季節の花と緑の芝生が美しいコントラストを描く。行橋の「長井浜海水浴場」は干潮時の砂浜が300メートルほど続き、波紋が美しく現れることで知られる。春から夏にかけてマテガイ採りを楽しむこともできる。

豊前・行橋のおすすめスポット

豊前国分寺跡

聖武天皇の勅命で建てられた国分寺のひとつ

奈良時代に聖武天皇の勅命によって全国の国ごとに建てられた国分寺のひとつ。明治29(1896)年に竣工した三重塔は高さ23.5m。周囲からは遺構や遺物が多数見つかっている。

豊前国分寺跡

豊前国分寺跡

住所
福岡県京都郡みやこ町国分280ー1
交通
JR日豊本線行橋駅から太陽交通豊津行きバスで20分、錦町下車、徒歩15分
料金
情報なし

天仲寺古墳

複室の横穴式石室で、三段築造の円墳。古墳がある一帯は公園

豊前・築上地域最大の規模をもつ古墳。6世紀半ころのものと推定される複室の横穴式石室で、二重の周溝をもつ三段築造の円墳。古墳がある一帯は公園になっている。

天仲寺古墳

天仲寺古墳

住所
福岡県築上郡吉富町広津607
交通
JR日豊本線吉富駅から徒歩5分
料金
情報なし

月光山天徳寺

武将宇都宮一族の菩提寺。裏手には一族の墓や五輪塔が並ぶ

その昔、この地を治めた武将宇都宮一族が開いた寺で、一族の菩提寺。現在は曹洞宗の寺として、裏手には当主の宇都宮長房、鎮房、朝房父子をはじめとする一族の墓や苔に覆われた五輪塔が並ぶ。年に一度の寺宝公開あり(3月最終土・日曜の2日間)。

月光山天徳寺

月光山天徳寺

住所
福岡県築上郡築上町本庄361
交通
JR日豊本線築城駅から西鉄バス寒田行きで30分、上本庄下車、徒歩13分
料金
情報なし

豊前海岸

瀬戸内海の自然の恵み豊かな海岸

山口県と九州東岸に囲まれた周防灘。その九州側を地元では豊前海岸と呼ぶ。日本でも数少ない内海で、イカ、ボラ、ノリ、ワカメなど魚介藻類が豊富に育つ。

豊前海岸

住所
福岡県豊前市豊前海岸
交通
JR日豊本線豊前松江駅からすぐ
料金
情報なし

行橋夏まつりこすもっぺ

イベントたくさんの夏祭り。河畔から打ち上げられる花火も見もの

行橋市の中心を流れる今川で行われる夏まつりの花火大会。河畔から打上げられるスターマインなどをはじめ、長さが200mに及ぶナイアガラが見ものだ。

行橋夏まつりこすもっぺ

行橋夏まつりこすもっぺ

住所
福岡県行橋市南大橋3丁目今川河畔
交通
JR日豊本線行橋駅から徒歩15分
料金
要問合せ

おすすめスポットをもっと見る

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください