トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 阿蘇・熊本・大分 > 耶馬溪・国東半島 > 宇佐 > 宇佐市街

宇佐市街

宇佐市街の概要、観光・旅行情報

宇佐市街の魅力をおすすめのスポットやガイド記事などで宇佐市街をご紹介します。

  • スポット:16 件
  • 記事:4 件

奈良時代の創建と伝わる全国八幡社の総本社が鎮座する

宇佐は、全国4万を超える八幡宮の総本社である「宇佐神宮」がある街として知られている。社の本殿は江戸後期に造られた檜皮葺きの八幡造りで、白壁に朱塗りの柱が美しく、国宝に指定されている。「豊前善光寺」は『芝原善光寺』とも呼ばれ、日本三善光寺のひとつ。天徳2(958)年に空也上人が開いたと伝えられ、鎌倉時代の建築様式を伝える本堂は国の重要文化財に指定されている。

宇佐市街のおすすめスポット

宇佐神宮

八幡様に願いを込めて

全国に4万を超える八幡社の総本宮で創建は神亀2(725)年。本殿は江戸後期に造営された檜皮葺きの「八幡造」で、白壁に朱塗りの柱も美しく、国宝に指定されている。厄除開運、交通安全や安産などにご利益がある。

宇佐神宮

宇佐神宮

住所
大分県宇佐市南宇佐2859
交通
JR日豊本線宇佐駅から大交北部バス中津行きで9分、宇佐八幡下車すぐ
料金
夢叶守=800円/むすびまもり=800円/宇佐八幡宮御守=800円/

からあげ 太閤

二代目が守り続ける醤油味

一日200kgのから揚げが売れる人気店。昭和63(1988)年創業以来、醤油ベースの秘伝の味を守り続けるから揚げは、タレが肉本来のうまみを引き出している。

からあげ 太閤

からあげ 太閤

住所
大分県宇佐市閤492-3
交通
JR日豊本線柳ケ浦駅からタクシーで10分
料金
骨なし=200円(200g)~/手羽先=180円(200g)~/砂ずり=180円(100g)~/

宇佐神宮かくまさ

宇佐神宮の門前街で食べるならこれ

大分を中心に九州各県の海産珍味や漬物、銘菓、雑貨など豊富に取りそろえる。とり天やだんご汁などの定食のほか、軽食を提供する食事処もある。

宇佐神宮かくまさ

宇佐神宮かくまさ

住所
大分県宇佐市南宇佐2213-1
交通
JR日豊本線宇佐駅から大分北部バス中津行きで7分、宇佐八幡下車すぐ
料金
宇佐参り=860円/宇佐飴=350円/

大分県立歴史博物館

大分県の歴史と文化を紹介

国宝の富貴寺大堂や臼杵石仏の実物大模型をはじめ、「くらしと祈り」を中心に大分県の歴史と文化をテーマ別に紹介。鏝絵や伝統工芸品なども展示している。

大分県立歴史博物館

大分県立歴史博物館

住所
大分県宇佐市高森京塚
交通
JR日豊本線柳ケ浦駅からタクシーで5分
料金
大人310円、高・大学生150円、小・中学生無料(土曜は高校生無料、障がい者手帳持参で、本人と同伴者1名入館料無料)

創作懐石 竹贅

旬が詰まった竹籠弁当が人気

大阪で修業した主人が作る創作懐石料理が味わえる店。昼のみの竹籠弁当は、刺身、天ぷらなどに季節の味が盛り込まれ、竹筒に入った名物のざる豆腐が付く。

創作懐石 竹贅

創作懐石 竹贅

住所
大分県宇佐市石田前畑234
交通
JR日豊本線宇佐駅からタクシーで15分
料金
竹篭弁当=2000円/創作懐石料理=3900円~/

おすすめスポットをもっと見る

宇佐市街のおすすめの記事

大分のおすすめ宿をご紹介

大分県のおすすめの宿泊施設を厳選。日田・耶馬溪には温泉宿、大分市・中津では駅周辺にホテルがある。

大分【宇佐神宮】ご利益バッチリ参拝コース

全国に数ある神社のなかで、社格が伊勢神宮に次いで2番目を誇る宇佐神宮。古くから親しまれる八幡様に運気アップを祈願しよう。

大分観光はこれでOK!押さえておきたいおすすめ観光スポットと各エリアの特徴

日本一のおんせん県を謳う大分県。温泉湧出量全国1位の別府をはじめ、国内屈指の温泉リゾートとして国内外から人気を集める由布院、炭酸系温泉として名高い長湯など、大分県には多彩な温泉地が点在しています。また...

もっと記事を見る

条件検索

エリアとジャンルを指定してください