トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 鹿児島・宮崎 > 大隅半島

大隅半島

大隅半島の概要、観光・旅行情報

大隅半島の魅力をおすすめのスポットやガイド記事などでご紹介します。

大隅半島の概要、観光・旅行情報

  • スポット:120 件
  • 記事:4 件

手つかずの自然が美しい九州本島最南端の佐多岬へ

鹿児島東部に位置し、太平洋に大きく突き出す大隅半島。温暖な気候と美しい海の風景から日本のフロリダともいわれる。中心都市である鹿屋の郊外にある「鹿屋市霧島ヶ丘公園」には、日本最大級のバラ園があり、広大な敷地内に約5万株のバラが植えられる。また、志布志湾、錦江湾、薩摩半島、開聞岳まで見渡せる絶好の展望地でもある。先端にある佐多岬は九州本島最南端で、周辺には亜熱帯植物が多く、屋久島や種子島も眺められる。

大隅半島のおすすめスポット

雄川の滝

本土最南端の町にある鹿児島の秘境

複雑な模様を見せる岩の造形美、そこを幾筋もの滝となって山からの伏流水が流れ落ちる。滝壺には目が覚めるほど透明なエメラルドグリーンの水がたたえられていて神秘的。

雄川の滝

住所
鹿児島県肝属郡南大隅町根占川北
交通
垂水港からタクシーで1時間
料金
情報なし

佐多岬公園

佐多岬公園

住所
鹿児島県肝属郡南大隅町佐多馬籠

神徳稲荷神社

ガラスの鳥居と真紅の千本鳥居が話題

神社の入り口と社殿の正面の2か所にある青いガラスの鳥居が神秘的。千本鳥居の横にある樹木のトンネルをくぐって参拝し、千本鳥居を通って帰る。

神徳稲荷神社

神徳稲荷神社

住所
鹿児島県鹿屋市新栄町1771-4
交通
鹿屋バスセンターからタクシーで5分
料金
無料

荒平天神

海に突き出た島のような岩山上(天神島)に建つ

砂の参道が、海に突き出た小高い岩場へと続くめずらしい神社。透明度の高い錦江湾の美しい景色や、対岸の開聞岳などが見渡せる。学問の神様菅原道真を祀ることでも知られる。

荒平天神

荒平天神

住所
鹿児島県鹿屋市天神町4014
交通
大隅縦貫道笠之原ICから国道220号、県道535号を天神町方面へ車で16km
料金
情報なし

道の駅たるみず 湯っ足り館

景観抜群の風呂が魅力

「道の駅たるみず」の温泉施設。錦江湾岸にあり、露天風呂や施設のいたる場所で桜島が眺めることができる。220人が一度に利用できる足湯は60mの長さを誇る。

道の駅たるみず 湯っ足り館

道の駅たるみず 湯っ足り館

住所
鹿児島県垂水市牛根麓1038-1
交通
垂水港から鹿児島交通国分駅方面行きバスで25分、道の駅たるみず下車すぐ
料金
入浴料=大人350円、小学生200円/貸切内風呂(要予約)=1200円(1時間)/

おすすめスポットをもっと見る

大隅半島のおすすめの記事

鹿児島エリア別おすすめ宿

アクセス良好で快適な設備が整うリーズナブルなホテルから温泉が楽しめる旅館まで、鹿児島タウンと霧島、その他の地域のおすすめの宿をエリア別に紹介。

鹿児島【大隅半島】桜島を眺めながらシーサイドドライブ

鹿児島県東部に位置する大隅半島は、ダイナミックな海と山の自然が広がるエリア。錦江湾沿いの国道220・269号は、桜島の東海岸を望むドライブコースで沿線に見どころやレジャー施設、グルメスポットが点在する...

もっと記事を見る

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください