トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 鹿児島・宮崎 > 指宿・知覧 > 枕崎・坊津

枕崎・坊津

枕崎・坊津の概要、観光・旅行情報

枕崎・坊津の魅力をおすすめのスポットやガイド記事などでご紹介します。

  • スポット:21 件
  • 記事:1 件

日本一のカツオ節の街と伝統ある杜氏の里がある

薩摩半島南端、東シナ海に面する古くからカツオの水揚げで知られた枕崎。カツオ節の生産量日本一の街として知られている。一本釣りしたカツオを船上で活き締め・血抜きをする枕崎ぶえん鰹は市内の飲食店で味わえる。坊津は古代から遣唐使船の寄港地となった要港で、筑前の博多津、伊勢の安濃津(あのつ)と並び日本三津のひとつとされた。東シナ海に突き出た野間半島にある黒瀬地区は、焼酎の杜氏の伝統を持つ集落。今も焼酎が造られており、製造の見学もできる。

枕崎・坊津のおすすめスポット

一福

カツオをあますところなく料理

地元のブランド魚である枕崎ぶえん鰹が楽しめる料理屋。透明感のある発色のいい身を薄めに引き、ニンニク入りの酢味噌を添えた「枕崎ぶえん鰹の洗い風」が看板メニュー。幻の黒豚といわれる鹿籠豚料理もおすすめ。

一福

一福

住所
鹿児島県枕崎市東本町8
交通
JR指宿枕崎線枕崎駅からすぐ
料金
枕崎ぶえん鰹の洗い風=777円/ビンタの味噌煮=670円/枕崎駅膳=2160円/腹皮の塩焼=410円/

展望レストランぶえん

市場直送の魚介が味わえる

枕崎お魚センターの2階にある食事処。日本有数の水揚げを誇るカツオの町枕崎らしく、カツオをはじめとする魚介を使った料理がそろう。

展望レストランぶえん

展望レストランぶえん

住所
鹿児島県枕崎市松之尾町33-1
交通
JR指宿枕崎線枕崎駅から徒歩12分
料金
ぶえん鰹刺身膳=1480円/かつおビンタ膳=1680円/かつおタタキ膳=1380円/かつお丼=840円/かつお船人めし=840円/刺身膳=1680円/お魚会席膳=2160円~/

薩摩酒造 明治蔵(見学)

見学ができる薩摩焼酎の蔵

鹿児島の特産である芋焼酎の仕込み場や、古い焼酎造りの道具などが見学できる。蔵内では仕込み甕の中でもろみが発酵する様子などを見ることができる。試飲コーナーや売店がある。

薩摩酒造 明治蔵(見学)

薩摩酒造 明治蔵(見学)

住所
鹿児島県枕崎市立神本町26
交通
JR指宿枕崎線枕崎駅から鹿児島交通今岳行きバスで5分、花渡橋下車すぐ
料金
無料

南薩地域地場産業振興センター

南薩摩の名産品が集合

特産のカツオ節、茶、焼酎、農産物など南薩摩の名産品がそろう。センターおすすめは枕崎ぶえん鰹。2階では南薩の特産品に関する資料を展示。カツオ料理が味わえる食堂、港が見える喫茶店を併設している。

南薩地域地場産業振興センター

南薩地域地場産業振興センター

住所
鹿児島県枕崎市松之尾町37-1
交通
JR指宿枕崎線枕崎駅から徒歩15分
料金
入館料=無料/枕崎ぶえん鰹=278円(100g)/かつお節=250円~(100g)/鰹炭火焼たたき=220円(100g)/鹿篭豚ハンバーグ=710円(2個)/焼酎(鹿児島限定品)=998円(1本)/茶=540円~(100g)/

枕崎市かつお公社

冷凍カツオの製造工程を見学

カツオの加工・製造工程の見学と、バラエティーに富んだカツオ製品が購入できる。売店コーナーでは、さまざまなカツオ製品と枕崎の茶、さつま揚げなどを販売している。

枕崎市かつお公社

枕崎市かつお公社

住所
鹿児島県枕崎市立神本町347
交通
JR指宿枕崎線枕崎駅からタクシーで5分
料金
かつおのたたき=227円(100g)/かつお節=500円前後~(新さつま節)、800円前後~(本枯節)/かつお腹皮1パック=216円~(280g)/かつおみそ=378円(1個)、1080円(3個入)/

おすすめスポットをもっと見る

枕崎・坊津のおすすめの記事

もっと記事を見る

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください