おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  九州・沖縄のおすすめ花火大会

九州・沖縄のおすすめ花火大会

九州・沖縄のおすすめ花火大会

by mapple_travel_guide

更新日:2018年7月24日

打ち上げ数1万発以上の有名花火大会を中心に、九州・沖縄エリアのおすすめ花火大会をピックアップ!

今回紹介する花火大会はこちら!

福岡県

第31回関門海峡花火大会
第359回筑後川花火大会

長崎県

2018ながさきみなとまつり
ハウステンボス「世界花火師競技会」

熊本県

第31回やつしろ全国花火競技大会

宮崎県

第70回みやざき納涼花火大会

鹿児島県

明治維新150周年記念 第18回かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会
第60回記念川内川花火大会

沖縄県

第40回名護夏まつり

 

第31回関門海峡花火大会(福岡県)

第31回関門海峡花火大会(福岡県)

関門海峡の夜景をバックに本州と九州で同時開催

関門海峡をはさんで、北九州市門司区と山口県下関市の両都市共同で行われる、日本でも有数の規模を誇る花火大会。花火とシンクロさせた本格的音楽花火など、両都市合わせて約1万5000発の花火が夏の夜空を彩る。西海岸の沖合い300mの台船から競うように大玉が打上げられる、夜空を覆いつくすほどの大輪の花火は圧巻だ。じっくり観賞するなら環境整備協力席や、特別協賛席がおすすめ。

花火INFO

開催日・時間

■開催日2018年8月13日
■時間19:50~20:40
■荒天の場合雨天決行、荒天および風速10m以上の場合は中止

打ち上げ数

約1万5000発(門司側・下関側の合計)

昨年の人出

105万人(門司側・下関側の合計)

有料席

あり
環境整備協力席(当日席)、特別協賛席桟敷席(5名・8名・イス席)あり(要問合せ)

》このスポットの詳細を見る

 

第359回筑後川花火大会(福岡県)

第359回筑後川花火大会(福岡県)

西日本最大級!久留米の夜空を彩る鮮やかな華

水天宮奉納花火として始まった歴史ある花火大会で、2ヶ所から打上げられる花火約1万8000発と仕掛花火が、夏の夜空にあでやかに咲き乱れる。1650(慶安3)年に当時の久留米藩主・有馬忠頼公が、現在の水天宮の土地に社地、社殿を寄進してその奉祝行事に花火が打上げられたのが筑後川花火大会の起源とされている。今では西日本最大級の花火大会として、市内はもとより全国各地から大勢の人が訪れる、久留米の夏の夜を彩るビッグイベントとなっている。

花火INFO

開催日・時間

■開催日2018年8月5日
■時間19:40~21:10
■荒天の場合8月7日・9日・11日のいずれかに順延

打ち上げ数

約1万8000発

昨年の人出

約45万人

有料席

なし

》このスポットの詳細を見る

 

2018ながさきみなとまつり(長崎県)

2018ながさきみなとまつり(長崎県)

長崎の港を華麗に彩る花火大会

「ながさきみなとまつり」は、港を中心に栄えた長崎ならではのイベントが盛りだくさん。今年も2日間で合計1万発の花火が、夏の夜を美しく演出する。花火の観賞におすすめなのが、長崎水辺の森公園。ここでビールを飲みながら優雅にというのがいいだろう。また、稲佐山も「世界新三大夜景」と花火の豪華なコラボレーションを楽しめる場所として貴重だ。「グラバー園」も花火の見物スポットとしては穴場。少し高台になっているためよく見え、ベンチもあるのでゆったりと観賞できる。

花火INFO

開催日・時間

■開催日2018年7月28日・29日(長崎ペーロン選手権大会も同日開催)
■時間20:30~(両日とも)(予定)
■荒天の場合7月28日は翌日に順延、29日は中止

打ち上げ数

7000発(28日)・3000発(29日)

昨年の人出

26万人

有料席

なし

》このスポットの詳細を見る

 

ハウステンボス「世界花火師競技会」(長崎県)

ハウステンボス「世界花火師競技会」(長崎県)
(c)ハウステンボス/J-18445

最高の興奮と感動をハウステンボスで!

国内唯一の花火の世界大会である「世界花火師競技会」。海外予選では世界有数の花火師チームが来日し、それぞれの国の特色を表現した演出や音楽で観客を魅了する。また、7月21日には「夏一番花火」、9月22日には日本代表と海外代表が競い、世界一を決定する西日本最大級2万2000発の「九州一花火大会」を開催。特別観覧席では花火が間近で観賞でき、音楽と花火のシンクロもバッチリだ。

花火INFO

開催日・時間

■開催日2018年7月21日(夏一番花火)・8月11日(海外予選)・8月12日(海外予選)・8月25日(海外予選)・9月22日(決勝戦・九州一花火大会)
■時間7月21日 20:00~21:30、8月11日・12日・25日 20:40~21:00、9月22日 18:45~21:00
■荒天の場合各順延日は要問合せ

打ち上げ数

夏一番花火は1万8000発、海外予選は非公開、九州一花火大会は2万2000発

昨年の人出

非公開

有料席

あり1DAYパスポート大人7000円・中高生6000円・4歳~小学生4600円・シニア6500円、散策チケット(入場のみ)大人4500円・中高生3500円・4歳~小学生2200円・シニア4500円※7月21日・9月22日は特別料金設定のため、詳細は公式HPの特設ページを参照

 

筆者:mapple_travel_guide

エリア

 >  > 
×