「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  東海・北陸のおすすめ花火大会

東海・北陸のおすすめ花火大会

第71回清水みなと祭り海上花火大会(静岡県)

第71回清水みなと祭り海上花火大会(静岡県)

1時間に約1万発!瞬きする間もなく打上げられる

3日間にわたる「清水みなと祭り」のフィナーレを飾る花火大会。海上に浮かぶ2台の台船から「これでもか!」という勢いで打上げられる花火は、1時間になんと約1万発の乱れ打ち。夜空に咲く大輪の花が海面に浮かび上がる。打上げ花火やスターマインのほか、子どもたちが描いた夢いっぱいの花火なども打上げられる。見晴らしがよく、少し離れた場所からでも楽しめるので、三保内浜海岸、日本平山頂から観賞するのもいい。

花火INFO

開催日・時間

■開催日
2018年8月5日(清水みなと祭りは8月3日~5日)
■時間
19:30~20:30(予定)
■荒天の場合
小雨決行、荒天時は中止(延期なし)

打ち上げ数

約1万発

昨年の人出

30万人

有料席

なし

》このスポットの詳細を見る

 

全国花火名人選抜競技大会 ふくろい遠州の花火2018(静岡県)

全国花火名人選抜競技大会 ふくろい遠州の花火2018(静岡県)
(C)泉谷玄作 ふくろい遠州の花火実行委員会提供

テーマは「花火の町ふくろい」~平成の煌き 明日にかける橋~

打上げ総数2万5000発というビッグスケールの大会。全国から選抜された花火名人が文部科学大臣賞をかけて競い合う「全国花火名人選抜競技大会」を中心に繰り広げられる。また、大団円と呼ばれる「日本一ジャンボワイドスターマイン」、コンピュータ制御により花火と音楽を融合させた「日本一メロディースターマイン」、花火の色の変化で富士山を表現する「空中ナイアガラ大富士瀑布」などを披露。豪華で多彩なプログラムが楽しめ、全国から花火愛好者が集う。

花火INFO

開催日・時間

■開催日
2018年8月11日
■時間
19:00~21:00(予定)
■荒天の場合
翌日に順延

打ち上げ数

2万5000発

昨年の人出

約40万人

有料席

あり
・ブロック席4000円
・イス席5000円
・ペアチケット8000円
・ファミリー席(6人)20000円
※料金はすべて予定

》このスポットの詳細を見る

 

第50回豊田おいでんまつり花火大会(愛知県)

第50回豊田おいでんまつり花火大会(愛知県)

全国屈指の花火師により打上げられるこだわりの詰まった花火

豊田おいでんまつりのフィナーレを飾る花火大会。第50回の記念スターマインをはじめ、開幕を飾るオープニング花火、全国屈指の花火師による創作花火、日本煙火芸術協会作品(打上げ&スターマイン)コーナーなどで大会を盛り上げる。また、勇壮な手筒花火や最大の目玉となる花火と音楽をシンクロさせたメロディ花火、フィナーレを飾るワイドスターマインと地上30mからの幅550mのナイアガラ大瀑布など、第50回の花火大会は、感動の一夜を演出する。

花火INFO

開催日・時間

■開催日
2018年7月29日
■時間
19:10~21:00(予定)
■荒天の場合
雨天決行、荒天および河川が危険水位に達した場合は中止

打ち上げ数

非公表

昨年の人出

36万人

有料席

あり
・花火協賛席イス(パイプイス)4500円
・2人マス(シート敷)7000円~
・4人マス(シート敷)14000円

》このスポットの詳細を見る

 

元気の出る花火大会 in MIHAMA「トップPresents ビッグバン2018」(愛知県)

元気の出る花火大会 in MIHAMA「トップPresents ビッグバン2018」(愛知県)

花火と音楽とレーザー光線がコラボ

愛知県美浜町で行われる知多半島最大の夏の祭典「美浜海遊祭(まるナツ!)」のメインイベントの1つとして、小野浦海水浴場で花火大会が実施される。海上にある台船から打上げられる花火は東海地区最大級の約1万5000発で、花火とレーザー光線、音楽、特殊効果による感動のひとときが堪能できる。会場では花火の前にアーティストによるライブも開催。また、駐車場から会場までシャトルバス(有料)を運行する「パーク&ライド」の利用が便利だ。

花火INFO

開催日・時間

■開催日
2018年8月18日
■時間
19:15~20:30(開場は17:30~)
■荒天の場合翌日に順延

打ち上げ数

約1万5000発

昨年の人出

3万人

有料席

あり
入場無料
●特別観覧席小学生以上(前売り)2500円・(当日)3000円
※全席指定、前売りは各プレイガイドほかにて販売

》このスポットの詳細を見る

 

桑名水郷花火大会(三重県)

桑名水郷花火大会(三重県)

大きな川から夜空に打上げる水郷のまちの花火大会

揖斐川の中洲から打上げる、その川幅の広さと長さを十分に生かした水郷のまち・桑名ならではの花火大会。1934(昭和9)年に伊勢大橋の完成を記念して始められ、戦時中は一時中断したものの、その後再開され現在まで引き継がれている。1時間半にわたりスターマインや仕掛花火など約1万発の花火が、桑名の夜空に鮮やかな大輪の花を咲かせる。今年も東海地区最大級の二尺玉が打上がるのが見どころだ。

花火INFO

開催日・時間

■開催日
2018年7月28日
■時間
19:30~21:00(予定)
■荒天の場合
翌日または翌々日に順延、両日とも荒天の場合は中止

打ち上げ数

約1万発

昨年の人出

20万人

有料席

あり
●有料席堤防上
・椅子席1人6000円
・4人マス席11000円
・2人マス席7000円
※マス席はレジャーシート持参
●河川敷
・椅子席1人8000円
●六華苑第二駐車場
・当日限定販売シート席1人1500円

 

筆者:まっぷるトラベルガイド編集部

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

 >  > 
×