トップ > 全国のおすすめ初詣スポット【2022版】 参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載 > 熊本県のおすすめの初詣スポット【2022版】 参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載

熊本県のおすすめの初詣スポット【2022版】 参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載

2022年の熊本県のおすすめの初詣スポットをご紹介します。参拝時間やアクセス、例年の人出などから、お好みの初詣スポットを探すことができます。写真や駐車場などその他情報も盛りだくさん。

熊本県

藤崎八旛宮

肥後一国の宗廟、熊本大鎮守と公称された御宮

承平5(935)年、平将門の乱の際に山城国(京都)の石清水八幡大神を勧請して創建された。西南の役で社殿を焼失後、現在地に移転。御祭神は應神天皇、住吉大神、神功皇后の三柱。歴代の国司から民衆にいたるまで広く崇敬を集めてきた。秋の例大祭が有名で、1080年以上の歴史と伝統を誇る。3基の御神輿を中心に随兵(ずいびょう)行列の厳かな歩みに始まり、町鉾、新町獅子舞、奉納神輿が続き、飾馬を追う約1万6000人の勢子(せこ)が市内を練り歩く(令和2年・3年は中止)。また初詣にも多くの参拝者が訪れる。

所在地
熊本県熊本市中央区井川淵町3-1
行事
2022年1月1日 6:00 歳旦祭、2022年1月5日 9:00 松囃子祭、2022年1月9日 10:00 射去祭
熊本県

加藤神社

熊本城城内に鎮座する肥後の総鎮守

日本三名城の一つである熊本城の基礎を作った建築・土木の神で、戦国時代の武将加藤清正公(セイショコさん)を主神とする加藤神社。明治4(1871)年、現在の熊本城本丸と宇土櫓の間に「錦山神社」として建立され、昭和37(1962)年に現在地に遷宮された。交通安全・家内安全・学業成就・必勝祈願などにご利益があり、初詣には多くの参拝者でにぎわう。また、毎年7月第4日曜に開催される「清正公(せいしょこ)まつり」は、熊本の夏の代表的なお祭り。令和4(2022)年は初詣期間を1月末まで設けているので三が日に限らず参拝を。

所在地
熊本県熊本市中央区本丸2-1
例年の人出
約42万人
行事
令和4年1月1日 歳旦祭、令和4年1月3日 元始祭、令和4年1月11日 鏡開き