トップ > 全国のおすすめ初詣スポット【2022版】 参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載 > 富山県のおすすめの初詣スポット【2022版】 参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載

富山県のおすすめの初詣スポット【2022版】 参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載

2022年の富山県のおすすめの初詣スポットをご紹介します。参拝時間やアクセス、例年の人出などから、お好みの初詣スポットを探すことができます。写真や駐車場などその他情報も盛りだくさん。

富山県

日枝神社(富山県)

産土神(うぶすながみ)「富山山王さん」は市の中心部にある大社

富山城址に近く、周囲には神社仏閣が多数ある。たびたび遷座され、現在の地に落ち着いたのは明治34(1901)年のこと。さらに、戦争における空襲で御神体を残してことごとく焼失し、戦後に復興した。御祭神は大山咋神(おおやまくいのかみ)と大己貴神(おおなむちのかみ)。約700店もの露店が立ち並ぶ6月の例大祭「山王まつり」は富山市民が楽しみにしている祭りで、約25万人の人出でにぎわう。初詣でも県内一の人出を記録し、縁結びのご利益があるとして若い人も数多く訪れる。口の中で玉を転がしている珍しい狛犬も必見。

所在地
富山県富山市山王町4-12
例年の人出
約25万人
行事
2022年1月1日 歳旦祭(初神楽「乙女の舞」を奉奏)
富山県

越中一宮 高瀬神社

鎮座約2000年、縁結びの神・福の神である大国様を祀る古社

御祭神を大国主命(おおくにぬしのみこと)とし、鎮座の年代は、約2000年前、景行天皇の時代といわれている。以来、五穀豊穣の神、縁結びの神、医薬医療の神として多くの人々の信仰を集めてきた。天武天皇の時代には、勅使が遣わされ、五穀豊穣祈願祭が斎行された。その後、最高位である正一位の神階を授けられ、越中国の一宮として広く親しまれてきた。元旦0:00からは、年頭特別初祈願祭が執り行われる。毎年の初詣には各地から約20万人もの人々が訪れ、大いににぎわう。(新型コロナウイルス感染拡大防止対策を実施)

所在地
富山県南砺市高瀬291
例年の人出
約20万人
行事
2022年1月1日 5:00 歳旦祭、2022年1月1日0:00~18:00 2日・3日 8:30~17:00 御祈祷(厄祓など)