おでかけ情報満載!「マップル」の観光旅行メディア|マップルトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「マップル」の観光旅行メディア

×

トップ > ここがおすすめ!桜の名所・お花見スポット特集【2019年版】 > 秋田県のおすすめの桜の名所・お花見スポット【2019年版】

秋田県のおすすめの桜の名所・お花見スポット【2019年版】

2019年の秋田県のおすすめの桜の名所・お花見スポットをご紹介します。現地の写真や例年の見頃、桜の品種や本数、アクセス、駐車場情報、イベントやライトアップ(夜桜)など情報盛りだくさん。

秋田県

千秋公園

城跡に春の訪れを告げる桜

佐竹氏が築城した久保田城跡。明治時代に日本庭園が造られ、千秋公園と名付けられた。春になると桜やツツジが咲き誇り、多くの人々を魅了している。新緑や紅葉も美しく、広々とした二の丸は市民の憩いの場となっている。

所在地
秋田県千秋公園1-1
例年の見頃
2019年4月中旬~2019年4月下旬
桜の品種・本数
730本(ソメイヨシノほか)
秋田県

きみまち阪県立自然公園

そびえたつ屏風岩と桜が訪れる人々を魅了する

1881(明治14)年にここを訪れた明治天皇がその景色に感動し、天皇の長旅を気遣う皇后から渡された「天皇をお待ちしていた」という想いのこもった和歌の手紙から「きみまち阪」と名づけられたという公園。春は桜やツツジ、秋は紅葉の名所として名高い。屏風岩をバックに奇岩に寄り添うように咲く約1500本もの桜が訪れる人を楽しませてくれる。また、テレビ番組「のどじまん THE ワールド!」で3度優勝したニコラス・エドワーズさんが歌った楽曲「恋文ポスト」は、公園内に実在する恋文ポストがモデルとなっている。

所在地
秋田県二ツ井町小繋
例年の見頃
2019年4月下旬~2019年5月上旬
桜の品種・本数
約1500本(ソメイヨシノ、ヤエザクラ、ヤマザクラほか)
秋田県

真人公園

りんご畑に囲まれた、秋田を代表する桜の名所

「さくら名所100選」にも選ばれた真人公園は、大正天皇即位記念事業として造園された公園で秋田県を代表する桜の名所。園内では約2000本を数える桜が池の周りや広場で見られるほか、松や梅も植えられている。

所在地
秋田県増田町亀田上掵81
例年の見頃
2019年4月下旬~2019年5月上旬
桜の品種・本数
約2000本(ソメイヨシノ)
秋田県

大森公園

東北の吉野山とも称される桜の名所

「新観光秋田30景」の一つに数えられる大森公園は、標高120mの小高い山に位置する。東北の吉野山ともいわれ、4月下旬から5月上旬には約1000本の桜を楽しめる。散策路も整備され、大森城があったとされる本丸からの眺望は最高。また、広大な土地に植栽されている約20万株の芝桜も格別の美しさだ。芝桜は5月中旬から5月下旬が見頃。

所在地
秋田県大森町高口下水戸堤
例年の見頃
2019年4月下旬~2019年5月上旬
桜の品種・本数
約1000本(ソメイヨシノ)
秋田県

横手公園

天守閣を背景に桜が咲き誇る

1555(天文24)年に小野寺輝道によって築かれた朝倉城(横手城)二の丸跡を整備した公園。天守閣様式の郷土資料館などがあり、緑豊かな市民の憩いの場になっている。春には、ソメイヨシノをはじめとする約3000本の桜が天守閣に色を添え、開花期間中には「よこて桜まつり」も行われる(予定)。

所在地
秋田県城山町29-1
例年の見頃
2019年4月下旬~2019年5月上旬
桜の品種・本数
約3000本(ソメイヨシノほか)
秋田県

本荘公園

風情漂う城址公園の夜桜を観賞

本城豊前守満茂が、土塁と壕で築いた城の城址で、大正時代に史跡公園として整備された。春には約1000本もの桜が公園を彩り、「本荘さくらまつり」の期間中は夜間のライトアップも行われ、幻想的な世界が広がる。

所在地
秋田県尾崎
例年の見頃
2019年4月中旬~2019年4月下旬
桜の品種・本数
約1000本(ソメイヨシノほか)
秋田県

八乙女公園

1919(大正8)年に植樹された古木の桜群

約2000本のソメイヨシノが美しい、桜の名所として名高い公園。開花にあわせて「なかせん桜まつり」も開催される。また、全天候型のテニスコートやナイター設備のある野球場などスポーツ施設も充実している。近くの「道の駅なかせん」周辺の斉内川河川敷の桜もライトアップされ、お花見スポットとして人気がある。

所在地
秋田県長野長野山
例年の見頃
2019年4月下旬~2019年5月上旬
桜の品種・本数
約2000本(ソメイヨシノ)
秋田県

鷹巣中央公園

池と樹木が美しく配置された公園を桜が彩る

池のほとりが桜、ツツジ、アジサイ、紅葉など、四季折々の美しい花木で彩られる公園。特に約800本の桜が咲く4月下旬から5月上旬は大勢の花見客でにぎわう。

所在地
秋田県脇神石の巻岱226
例年の見頃
2019年4月下旬~2019年5月上旬
桜の品種・本数
約800本(ソメイヨシノほか)
秋田県

勢至公園

鳥海山と桜の組み合わせはまさに絶景

金浦駅から程近く、市民の憩いの場となっている県内有数の桜の名所。かつて日露戦争に出征した金浦出身の有志がその凱旋記念として植樹したことが始まりで、その後本数も増え、現在は約1000本の美しい桜並木となった。観音潟の周囲約1kmにわたる桜並木や、残雪の鳥海山と桜のコラボレーションはすばらしい。

所在地
秋田県金浦上林
例年の見頃
2019年4月中旬~2019年4月下旬
桜の品種・本数
約1000本(ソメイヨシノ)
秋田県

角館のシダレザクラ

国の天然記念物にも指定される貴重なシダレザクラ

約400年前、佐竹北家二代義明の正室が京都からお輿入れの時に持参した3本の桜の苗木が始まりといわれている。162本の国指定天然記念物をはじめとするシダレザクラが角館町に咲き誇り、武家屋敷通りの黒板塀に映え、見事な景観をつくり出す。この季節は、町内が桜色一色に染められる。

所在地
秋田県角館町
例年の見頃
2019年4月中旬~2019年5月上旬
桜の品種・本数
約400本(シダレザクラ)
秋田県

桧木内川堤のソメイヨシノ

一段低い河川敷から、約2kmにわたる桜並木を一望

ゆったりと流れる桧木内川沿い約2kmにわたって川の左岸に見事なソメイヨシノの並木が連なる。1934(昭和9)年に平成天皇の御誕生のお祝いに町民により植えられたもので、国の名勝にも指定されている。のびのびと枝を広げる大木が多く、満開時には花のトンネルにふさわしい光景となる。

所在地
秋田県角館町 桧木内川堤
例年の見頃
2019年4月中旬~2019年5月上旬
桜の品種・本数
約400本(ソメイヨシノ)
秋田県

日本国花苑

桜と彫刻の美しい公園

1972(昭和47)年から1973(昭和48)年にかけて日本各地から200種・2000本の桜が集められ植樹された日本国花苑。現在では桜のほかに、バラ園やツツジなどの花木園もあり、四季を通していろいろな花が楽しめる。パターゴルフ場、テニスコート、チビッコ広場、キャンプ場、入浴施設も併設されている。また、「桜の森彫刻コンクール」入賞作品の彫刻41基も展示されている。

所在地
秋田県浜井川二階地内
例年の見頃
2019年4月下旬~2019年5月上旬
桜の品種・本数
約2000本(ソメイヨシノなど約200種)
×