コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

トップ > ここがおすすめ!桜の名所・お花見スポット特集【2019年版】 > 石川県のおすすめの桜の名所・お花見スポット【2019年版】

石川県のおすすめの桜の名所・お花見スポット【2019年版】

2019年の石川県のおすすめの桜の名所・お花見スポットをご紹介します。現地の写真や例年の見頃、桜の品種や本数、アクセス、駐車場情報、イベントやライトアップ(夜桜)など情報盛りだくさん。

石川県

兼六園

約40種類の桜が見られる大名庭園

約11万平方メートルの面積を誇る林泉廻遊式の大名庭園。ヒガンザクラ、ソメイヨシノ、ヤマザクラなど約40種の桜が次々に咲く。なかでも4月下旬に見頃となる珍しいケンロクエンクマガイザクラ、ケンロクエンキクザクラは必見だ。

所在地
石川県兼六町1
例年の見頃
2019年4月上旬~2019年4月下旬
桜の品種・本数
約420本(ヒガンザクラ、ソメイヨシノ、ヤマザクラなど約40種)
石川県

大堰宮

名湯・山代温泉を代表する春の景観

大聖寺川のほとりにたたずむ、緑に包まれた小さな神社。桜の名所として有名で、季節になると八重九重の見事な桜を観賞できる。山代温泉を代表する「平成山代八景」の一つとなっている。

所在地
石川県山代温泉
例年の見頃
2019年4月上旬~2019年4月中旬
桜の品種・本数
約200本(ソメイヨシノ、ヤエザクラほか)
石川県

喜多家しだれ桜

姿が見事な市の天然記念物

樹齢およそ120年の桜は、喜多家15代の善兵衛氏が兼六園より種子を持ち帰って育てたもので、4月上旬から中旬が見頃。また、この桜を中心に子や孫の桜も周辺に咲くほか、近くの「うのけ総合公園」の桜も見事だ。

所在地
石川県上山田ハ15
例年の見頃
2019年4月上旬~2019年4月中旬
桜の品種・本数
1本(シダレザクラ)
石川県

石川県農林総合研究センター 林業試験場 樹木公園

約130品種もの桜が次々と咲く

広大な敷地に約800品種・1万5000本の樹木が植えられている林業試験場内の公園。園内には林業展示館や日本庭園、芝生広場などがあり、桜やツツジなど四季折々の自然が楽しめる憩いの場として親しまれている。中でも約130品種・900本の桜は見ごたえがあり、花の色や形もさまざまで長い間楽しむことができる。

所在地
石川県三宮町ホ1
例年の見頃
2019年4月上旬~2019年5月上旬
桜の品種・本数
約900本(ソメイヨシノ、ヤマザクラなど約130品種)
石川県

白虎山公園

公園の周囲を桜並木が彩る

宝達志水町西部にある公園。ソメイヨシノなど18種約1000本の桜が、3月下旬から4月下旬までの長い期間楽しめる。桜は公園の周囲をぐるりと取り巻くように咲くほか、長者川の川沿いにも美しく咲き乱れる。

所在地
石川県敷波
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月下旬
桜の品種・本数
約1000本(ソメイヨシノなど18種)
石川県

やわらぎの郷

約1500本もの桜が咲き誇る、能登有数の桜の名所

オムライスを生み出した外食産業の元祖・故北橋茂男氏が建立。ソメイヨシノなど約1500本の桜が咲き、能登有数の桜の名所となっている。開花時期には、見渡すかぎりの桜の下に大勢の花見客が繰り出し、花見宴会も催される。聖徳太子を祀る太子殿には田中一村画伯の天井画があり、京都の三十三間堂をかたどったやわらぎ堂には無形文化財・故小島与一氏とその門下による「和の姿」を表現した博多人形33体が展示されている。

所在地
石川県敷浪5-10
例年の見頃
2019年4月中旬
桜の品種・本数
約1500本(ソメイヨシノほか)
×
×