トップ > 桜の名所・お花見スポット特集【2020年版】 > 鳥取県のおすすめの桜の名所・お花見スポット【2020年版】

鳥取県のおすすめの桜の名所・お花見スポット【2020年版】

2020年の鳥取県のおすすめの桜の名所・お花見スポットをご紹介します。現地の写真や例年の見頃、桜の品種や本数、アクセス、駐車場情報など情報盛りだくさん。

鳥取県

久松公園

「さくら名所100選」に選ばれた城跡の桜

標高263mの久松山麓にある鳥取城跡を整備してつくられたのが久松公園。ソメイヨシノなど約240本の桜が美しく咲き、「さくら名所100選」に選ばれている、鳥取を代表する桜の名所。見頃に開かれる「桜まつり」では、昼は屋台、夜はぼんぼりの灯りで照らされた美しい夜桜が楽しめる。

所在地
鳥取県鳥取市東町
例年の見頃
2020年3月下旬~2020年4月上旬
桜の品種・本数
約240本(ソメイヨシノほか)
鳥取県

湖山池青島公園

日本最大の池に浮かぶ桜の島

池としては日本一の大きさを誇る湖山池。そこに浮かぶ島々の中で一番大きいのが青島だ。遊歩道やフィールドアスレチック、キャンプ場などがあり、湖岸とは歩行者専用の橋で結ばれている。桜の季節はソメイヨシノを中心に31種類、約500本が咲き競い、青島は美しい桜色に染まる。また、湖山池は夕日の名所でもあり、その美しさは必見だ。

所在地
鳥取県鳥取市高住
例年の見頃
2020年3月下旬~2020年4月上旬
桜の品種・本数
約500本(ソメイヨシノなど31種)
鳥取県

鹿野城跡公園

満々と水をたたえた堀が、満開の桜を映し出す

鹿野町は戦国時代、亀井氏の居城があった場所。城下町の面影がなお残り、ひっそりとした佇まいが心を穏やかにしてくれる。城下町の中心に位置する城跡公園は内堀や外堀が残り、見ごたえのある光景だ。桜の時期は特に風情があり、多くの花見客でにぎわう桜の名所となっている。夜にはライトアップによる夜桜も楽しめ、水面に映る桜の姿が幻想的な世界へ導いてくれる。

所在地
鳥取県鳥取市鹿野町鹿野
例年の見頃
2020年3月下旬~2020年4月中旬
桜の品種・本数
約500本(ソメイヨシノ)
鳥取県

長瀬の大しだれ桜

東西20m、南北16mと、枝を大きく広げる天然記念物

鳥が羽根を広げたような樹形が見事な「長瀬の大しだれ桜」は、その樹齢が約400年といわれている。開花期を迎えた淡紅色の花は見ごたえ十分で、県の天然記念物に指定されている。個人宅なので庭に入る場合は要問合せ。

所在地
鳥取県鳥取市河原町長瀬 中島(なかしま)様宅
例年の見頃
2020年3月下旬~2020年4月上旬
桜の品種・本数
1本(シダレザクラ)
鳥取県

打吹公園

明治時代に開園した山陰随一の桜の名所

倉吉のシンボル、打吹山のふもとに広がる公園。「さくら名所100選」にも選ばれており、春には多種多数の桜が咲き誇る。夜は大小約500本(予定)のぼんぼりが点灯し、夜桜が幻想的に浮かびあがる。また4月下旬から5月上旬にかけてはツツジも咲き、これも見事だ。

所在地
鳥取県倉吉市仲ノ町
例年の見頃
2020年3月下旬~2020年4月上旬
桜の品種・本数
多数(ソメイヨシノほか)
鳥取県

境台場公園

灯台の灯りも夜桜の美しさを盛り上げる

砲台跡として国の史跡に指定された鳥取藩台場8ヶ所の一つで、愛称は「お台場」。ソメイヨシノなど約250本の桜が咲く季節には「桜まつり」が開催され、昭花クラブ連合会作品展やステージショーが行われる。ぼんぼりの灯りによる夜桜も美しい。

所在地
鳥取県境港市花町
例年の見頃
2020年3月下旬~2020年4月上旬
桜の品種・本数
約250本(ソメイヨシノほか)
鳥取県

桜土手

延々と続く桜並木、まさに春爛漫

国道373号と千代川との間の土手約1.3kmにわたって、桜並木が続く。1969(昭和44)年に町民の手で植樹されたソメイヨシノで、多くの人の目を楽しませる。例年の見頃は4月10日前後で、満開時は壮観だ。

所在地
鳥取県八頭郡智頭町智頭 千代川河畔
例年の見頃
2020年4月上旬~2020年4月中旬
桜の品種・本数
約160本(ソメイヨシノ)
鳥取県

船上山万本桜公園

山の麓の公園を彩る桜

標高615mの船上山は後醍醐天皇ゆかりの地として名高い。その麓に、従来あった桜並木に加え、1987(昭和62)年、「むらおこし事業」の目玉として住民の手で桜が植裁されたのが船上山万本桜公園。毎年4月下旬には「船上山さくら祭り」が開催され、町内外からたくさんの人が訪れ、遅咲きのヤエザクラを楽しむ。

所在地
鳥取県東伯郡琴浦町山川
例年の見頃
2020年4月中旬~2020年4月下旬
桜の品種・本数
約4000本(ヤマザクラ、シダレザクラ、ヤエザクラ、ソメイヨシノほか)
鳥取県

萩原桜並木

桜のトンネルをくぐって、残雪の大山へ

現代工芸美術館から報恩峠までの約500m区間は、県道の両側にソメイヨシノ、ヤエザクラなど5種、約500本の桜が植えられている。4月中旬には、桜のトンネルができ、見事な景観になる。

所在地
鳥取県西伯郡大山町羽田井
例年の見頃
2020年4月中旬
桜の品種・本数
約500本(ソメイヨシノ、ヤエザクラなど5種)
鳥取県

木ノ根神社

神社の桜に一晩中ぼんぼりが灯される

御神体として、男根そっくりの松の根を祀るユニークな神社。子宝、夫婦円満の守り神として知られている。ソメイヨシノが咲く頃には、ぼんぼりも設置され、夜桜が楽しめる。また、隣接する木ノ根本舗では御神体そっくりの饅頭を販売している。

所在地
鳥取県西伯郡大山町松河原
例年の見頃
2020年4月上旬
桜の品種・本数
30本(ソメイヨシノ)
鳥取県

城山公園・法勝寺川土手

川にせり出すように咲き乱れる迫力ある桜

鳥取県南部町の法勝寺川の土手沿いには約5.3kmにわたり桜並木があり、春には見事な桜のトンネルとなる。また法勝寺川畔の小高い山にある城山公園周辺にも多数の桜があり、頂上からは桜越しにかつて宿場町として栄えた法勝寺地区の景色が楽しめる。

所在地
鳥取県西伯郡南部町法勝寺
例年の見頃
2020年3月下旬~2020年4月中旬
桜の品種・本数
不明(ソメイヨシノほか)
×