おでかけ情報満載!「マップル」の観光旅行メディア|マップルトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

トップ > ここがおすすめ!桜の名所・お花見スポット特集【2019年版】 > 山梨県のおすすめの桜の名所・お花見スポット【2019年版】 > 山高神代桜

山高神代桜
(ヤマタカジンダイザクラ)

神代の花を咲かせる日本最古の見事な桜

実相寺の境内にある「日本三大桜」の一つ。樹齢約2000年といわれ、樹高は10m、目通り幹周約11mもある日本で最古の巨樹。国の指定天然記念物で、「新日本名木100選」にも選定されている。4月の桜の見頃には、全国からたくさんの人がお花見に訪れる。

所在地
山梨県武川町山高2763 実相寺
例年の見頃
2019年4月上旬~2019年4月中旬
桜の品種・本数
1本(エドヒガン)、30本(ソメイヨシノほか)
イベント
2019年4月上旬~中旬 神代桜まつり、
トイレ数
3ヶ所
アクセス(公共交通機関)
JR中央本線韮崎駅から山梨交通バス下教来石行きで30分、牧の原下車、徒歩30分
アクセス(自動車)
中央自動車道須玉ICから国道141号・県道612号を経由し、国道20号を韮崎方面へ車で7km(宮脇交差点を右折)
駐車場
100台(500円、大型バス 11台 2000円)
ワンポイント情報
花見宴会の禁止

大きな地図で場所を見る

×