おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

トップ > ここがおすすめ!桜の名所・お花見スポット特集【2019年版】 > 東海のおすすめの桜の名所・お花見スポット【2019年版】 > 狩宿の下馬桜

狩宿の下馬桜
(カリヤドノゲバザクラ)

頼朝ゆかりの国指定特別天然記念物

源頼朝が1193(建久4)年、鎌倉幕府の威信を示すため、富士山麓で巻狩りを行った際に、この桜に馬をつないだことから別名「駒止め(こまどめ)の桜」と呼ばれている。樹齢800年を超える日本最古級のヤマザクラ。周辺の田んぼには菜の花が植えられており、桜とあわせて花を楽しむことができる。

所在地
静岡県狩宿98-1
例年の見頃
2019年4月中旬
桜の品種・本数
1本(ヤマザクラ)
イベント
2019年4月中旬 狩宿さくらまつり(10:00~16:00 お茶会、短歌会、田楽の公演、特産品販売など)、
例年の人出
約6000人(狩宿さくらまつり期間中)
トイレ数
1ヶ所
アクセス(公共交通機関)
JR身延線富士宮駅から富士急静岡バス白糸の滝行きで25分、狩宿下馬桜入口下車、徒歩10分
アクセス(自動車)
東名高速道路富士ICから西富士道路・国道139号を経由し、県道414号を朝霧高原方面へ車で17km、または新東名高速道路新富士ICから西富士道路・国道139号を経由し、県道414号を朝霧高原方面へ車で15km
駐車場
30台

大きな地図で場所を見る

×