おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

トップ > 全国のおすすめ花火大会【2019年版】 打ち上げ数、開催日、人出など情報満載 > 三重県のおすすめの花火大会【2019年版】 打ち上げ数、開催日、人出など情報満載 > 令和改元記念 第67回伊勢神宮奉納全国花火大会

令和改元記念 第67回伊勢神宮奉納全国花火大会
(レイワカイゲンキネンダイロクジュウナナカイイセジングウホウノウゼンコクハナビタイカイ)

花火師入魂の作品が伊勢の夜空を彩る

1953(昭和28)年に始まり、今年で67回目を迎える歴史ある花火大会で、日本三大競技花火大会の一つ。全国で活躍している花火師の作品を一度に見ることができる。全国でも早い時期に開催されるこの大会は、花火師たちが今年の花火の安全を伊勢神宮に祈願する場にもなっている。今回は新元号を記念したスターマインを放揚し、新しい時代を華やかな花火で祝福。観覧は打上げ場所に近く、間近で花火を見ることができる有料観覧席がおすすめだ。音響設備も充実しているため、音と光の迫力ある花火を堪能できる。

開催地
三重県宮川河畔(度会橋上流)
打ち上げ数
約1万発
開催日
2019年7月13日
開催時間
19:15~21:00
期間中の人出
23万人
有料席
あり
トイレ数
会場周辺に約30ヶ所
荒天時の対応
大雨・強風・増水時等で実施できない場合は9月14日、もしくは15日に延期
交通規制情報
あり(17:00~23:00(予定)、会場周辺一部)
アクセス(公共交通機関)
JR参宮線・近鉄山田線伊勢市駅、近鉄山田線宇治山田駅から臨時バスで10分、下車後徒歩5分~20分(観覧場所による)
アクセス(自動車)
伊勢自動車道伊勢西ICから県道32号を経由し、県道37号を宮川方面へ車で5km(15分)
駐車場
2000台(1回1000円※大変混雑するので公共交通機関の利用が望ましい)

大きな地図で場所を見る

×