トップ > 全国のおすすめイルミネーションスポット【2019-2020版】 期間やアクセス、イベントなど情報満載 > 北陸のおすすめのイルミネーションスポット【2019-2020版】 期間やアクセス、イベントなど情報満載 > 輪島・白米千枚田「あぜのきらめき」

ワジマシロヨネセンマイダアゼノキラメキ

輪島・白米千枚田「あぜのきらめき」

幾重にも重なる千枚田の幻想的な光

小さな田んぼが約1000枚幾何学模様を描いて海岸まで続く「白米千枚田」を、2万5000個のLEDが彩る壮大なイルミネーションイベント。「あぜのきらめき」は、太陽光パネルが充電できないほど辺りが暗くなると点灯し、天候や日没の時刻により点灯時刻が異なる。日没の約15分後が点灯時刻の目安で、4時間後には徐々に消えていく。LEDが15分ごとに色を変えながら灯る夜の千枚田は実に幻想的。すべて太陽光により光るイルミネーションは、自然エネルギーのすばらしさを感じさせる。

所在地
石川県白米町八部99-5
期間
2019年10月19日~2020年3月15日
アクセス(自動車)
能越自動車道のと里山空港ICから県道1号を経由し、国道249号を輪島方面へ車で25km
アクセス(公共交通機関)
JR金沢駅から北陸鉄道バス輪島特急線で2時間、輪島駅前下車、北鉄奥能登バス曽々木口方面行きに乗り換えて20分、白米下車すぐ
駐車場
51台(道の駅千枚田ポケットパーク駐車場)
時間
日没~※見頃は19:00~20:00
休業日
期間中無休
電話番号
0768-23-1146(千枚田景勝保存実行委員会事務局(輪島市観光課内))

大きな地図で場所を見る
×