トップ > 桜の名所・お花見スポット特集【2020年版】 > 日本さくら名所100選 > 桧木内川堤のソメイヨシノ

ヒノキナイガワツツミノソメイヨシノ

桧木内川堤のソメイヨシノ

一段低い河川敷から、約2kmにわたる桜並木を一望

ゆったりと流れる桧木内川沿い約2kmにわたって川の左岸に見事なソメイヨシノの並木が連なる。1934(昭和9)年に第125代天皇の御誕生のお祝いに町民により植えられたもので、国の名勝にも指定されている。のびのびと枝を広げる大木が多く、満開時には花のトンネルにふさわしい光景となる。

所在地
秋田県仙北市角館町 桧木内川堤
例年の見頃
2020年4月中旬~2020年5月上旬
桜の品種・本数
約400本(ソメイヨシノ)
例年の人出
約140万人
トイレ数
14ヶ所(うち仮設9ヶ所)(予定)
アクセス(公共交通機関)
JR秋田新幹線角館駅から徒歩20分
アクセス(自動車)
秋田自動車道大曲ICから国道105号を角館方面へ車で25km
駐車場
1300台(1日500円)
ワンポイント情報
混雑するため公共の交通機関の利用が望ましい

大きな地図で場所を見る
×