トップ > 桜の名所・お花見スポット特集【2020年版】 > 奈良県のおすすめの桜の名所・お花見スポット【2020年版】 > 長谷寺

ハセデラ

長谷寺

花の御寺として愛される奈良の名所

西国三十三所第8番札所で、686(朱鳥元)年に道明上人が天武天皇のために祈願したことに始まる。徳川家光の寄進による本堂をはじめ、国宝や重要文化財が多い。本堂や山内の堂塔伽藍が四季を通じて花につつまれる眺めは壮観で、春には見事な枝ぶりの桜が咲き乱れる。特に、本坊前の「御所桜」は訪れた人の目をひきつける。

所在地
奈良県桜井市初瀬731-1
例年の見頃
2020年3月下旬~2020年4月中旬
桜の品種・本数
約1000本(ソメイヨシノ、ヤマザクラ、シダレザクラほか)
営業時間
8:30~17:00(3月は9:00~)
休業日
無休
例年の人出
約4万人
料金
入山料大人500円・小学生250円
トイレ数
7ヶ所
アクセス(公共交通機関)
近鉄大阪線長谷寺駅から徒歩15分
アクセス(自動車)
西名阪自動車道天理ICから国道169号・165号を経由し、県道38号をまほろば湖方面へ車で20km
駐車場
70台(500円)
ワンポイント情報
路上駐車禁止、ゴミのポイ捨て禁止、三脚など禁止

大きな地図で場所を見る
×