トップ > 桜の名所・お花見スポット特集【2020年版】 > 奈良県のおすすめの桜の名所・お花見スポット【2020年版】 > 佛隆寺千年桜

ブツリュウジセンネンザクラ

佛隆寺千年桜

奈良県で最古・最大といわれる風格ある桜

佛隆寺は室生寺の南門として、空海の高弟・堅恵が創建したとされる古刹。門前には、樹齢950年以上といわれている根周り約8mもあるモチヅキザクラの古木があり、春には石段を覆うように咲き誇る。

所在地
奈良県宇陀市榛原赤埴1684
例年の見頃
2020年4月中旬
桜の品種・本数
1本(モチヅキザクラ)
例年の人出
約5000人
料金
運営協力金志納
トイレ数
2ヶ所
アクセス(公共交通機関)
近鉄大阪線榛原駅から奈良交通バス曽爾村役場前行きで13分、高井下車、徒歩30分
アクセス(自動車)
西名阪自動車道天理ICから国道169号・165号を経由し、国道369号を榛原方面へ車で30km
駐車場
10台
ワンポイント情報
天然記念物の桜のある囲いの中への立入禁止、桜の脇の石段以外は立ち入らないこと

大きな地図で場所を見る
×