トップ > 桜の名所・お花見スポット特集【2020年版】 > 九州のおすすめの桜の名所・お花見スポット【2020年版】 > 一心寺

イッシンジ

一心寺

お寺のまわりはまるで桜の海のような美しさ

一心寺は山に囲まれた谷間にあるため、ヤエザクラを見下ろす景色は全国的にも大変珍しく、「桜の雲海」と称されている。緑色や黄色、紫色など15種以上の珍しいヤエザクラが境内を埋め尽くす景観は圧巻。散り際に谷底から吹き上げる風で巻き上がる桜吹雪は「桜の竜巻」、その後、足下に広がる濃いピンク色の花びらの様子は「桜の絨毯」といわれ、毎年多くの人がこの景色を求めて訪れる。また、高さ20mの日本最大の不動明王像や、日本一の大きさを誇る本堂内の念仏鐘はパワースポットとして有名。

所在地
大分県大分市廻栖野(めぐすの)1305
例年の見頃
2020年4月上旬~2020年4月下旬
桜の品種・本数
約800本(15種以上)
営業時間
9:00~17:00(桜の開花状況により開閉時間に変更あり)
休業日
期間中無休
料金
拝観料大人800円・小人200円
トイレ数
4ヵ所
アクセス(公共交通機関)
JR大分駅から大分バス野津原方面行きで30分、塚野温泉入口下車、徒歩25分
アクセス(自動車)
東九州自動車道大分光吉ICから国道210号を経由し、国道442号を野津原方面へ車で8km
駐車場
(普通車100台、バス専用臨時駐車場5台※要予約(17:00以降は駐車不可))
ワンポイント情報
火気使用厳禁

大きな地図で場所を見る
×