トップ > 全国のおすすめ紅葉スポット【2020年版】 例年の見頃時期やイベント、ライトアップなど情報満載 > 北海道のおすすめの紅葉スポット【2020年版】 例年の見頃時期やイベント、ライトアップなど情報満載 > 大沼国定公園

オオヌマコクテイコウエン

大沼国定公園

北海道のリゾート発祥の地で雄大な秋の自然を満喫

明治初期から皇族や外国の要人達に愛されてきた大沼は、駒ヶ岳の山麓に広がるゆったりとした風景が魅力。秋の風物詩であるワカサギ漁が始まる頃、湖畔は鮮やかなカエデやナラなどに彩られる。大沼のほか、小沼、蓴菜(じゅんさい)沼など見どころは多い。また、大沼と小沼に面する散策路からは眼下に広がる絶景が楽しめる。

所在地
北海道亀田郡七飯町大沼町
見頃時期
2020年10月中旬~2020年11月上旬
アクセス(自動車)
道央自動車道大沼公園ICから国道5号を経由し、道道43号を大沼公園駅方面へ車で7km
アクセス(公共交通機関)
JR函館本線大沼公園駅からすぐ
駐車場
(400円)
営業時間
遊覧船9:00~16:20
休業日
期間中無休
料金
遊覧船大人1120円・小人560円
ライトアップ
夜間鑑賞不可
紅葉の色
黄・赤混在
樹種
様々な樹種が混在
電話番号
0138-67-2170(大沼国際交流プラザ)

大きな地図で場所を見る
※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。