トップ > 全国のおすすめ紅葉スポット【2020年版】 例年の見頃時期やイベント、ライトアップなど情報満載 > 東北のおすすめの紅葉スポット【2020年版】 例年の見頃時期やイベント、ライトアップなど情報満載 > 中野もみじ山

ナカノモミジヤマ

中野もみじ山

青森県有数の紅葉の名所で燃えるような光景を堪能

中野神社周辺は、通称「中野もみじ山」と呼ばれる県下有数の紅葉の見どころ。享和2(1802)年、弘前藩主が京都から100種以上のカエデの苗を移植し、現在にいたる。中野神社には樹齢200年のモミジとモミの木、樹齢600年の大スギもあるので見逃せない。燃え上がるような山の姿は息をのむほどの迫力だ。

所在地
青森県黒石市南中野
見頃時期
2020年10月中旬~2020年11月上旬
イベント
10月17日~11月8日 ライトアップ(変更・中止の場合あり)、
アクセス(自動車)
東北自動車道黒石ICから国道102号を黒石温泉郷方面へ車で8km
アクセス(公共交通機関)
弘南鉄道弘南線黒石駅から弘南バス板留方面行きで30分、中野神社前下車、徒歩1分(または中野南口下車、徒歩5分)
駐車場
100台(やすらぎの駐車帯利用)
営業時間
ライトアップ17:00頃~21:00(10月17日~11月8日)(予定)
休業日
期間中無休
ライトアップ
夜間鑑賞可
紅葉の色
黄・赤混在
樹種
カエデ(モミジ)中心
電話番号
0172-52-3488(黒石観光協会)

大きな地図で場所を見る
※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。