トップ > 全国のおすすめ紅葉スポット【2020年版】 例年の見頃時期やイベント、ライトアップなど情報満載 > 宮城県のおすすめの紅葉スポット【2020年版】 例年の見頃時期やイベント、ライトアップなど情報満載 > 鳴子峡

ナルコキョウ

鳴子峡

迫力ある断崖絶壁の峡谷を色とりどりに染める紅葉

宮城県と山形県との県境近くに大谷川が刻んだV字峡谷。深さ100mほどの断崖絶壁が約2.6kmにわたって続く。美しい風景をウリハダカエデ、イタヤカエデ、タカノツメなどが鮮やかな赤や黄で彩り、見るものを魅了する。鳴子峡のある鳴子温泉郷は、効能や泉質の良い温泉地として有名だ。

所在地
宮城県大崎市鳴子温泉
見頃時期
2020年10月中旬~2020年11月上旬
アクセス(自動車)
東北自動車道古川ICから国道47号を新庄方面へ車で30km
アクセス(公共交通機関)
JR陸羽東線中山平温泉駅からタクシーで5分、または鳴子温泉駅からタクシーで10分※鳴子峡遊歩道は中山平側入口から回顧橋までの片道350m(折り返し)と鳴子側入口(大谷橋)からの片道230m(折り返し)。鳴子峡大深沢遊歩道は鳴子峡レストハウスを起点に1周2.2km
駐車場
253台(10月上旬~11月中旬のみ有料の予定)
ライトアップ
夜間鑑賞不可
紅葉の色
黄・赤混在
樹種
カエデ(モミジ)中心
電話番号
0229-83-3441(鳴子観光・旅館案内センター)

大きな地図で場所を見る
※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。