トップ > 全国のおすすめ紅葉スポット【2020年版】 例年の見頃時期やイベント、ライトアップなど情報満載 > 京都府のおすすめの紅葉スポット【2020年版】 例年の見頃時期やイベント、ライトアップなど情報満載 > 北野天満宮

キタノテンマングウ

北野天満宮

紙屋川の水面を紅葉が彩る

豊臣秀吉公が築いた「史跡 御土居」のもみじ苑は約350本の樹木が植えられ、中には樹齢350年を越す「三又の紅葉」等の古木もある。紅葉は、御祭神菅原道真公がこよなく愛でられた梅と同様に御縁のある樹木で、今も境内を彩る。御土居に沿って流れる紙屋川水面には赤や黄色に染まった木々が映え、錦秋の世界へ誘う。

所在地
京都府京都市上京区馬喰町
見頃時期
2020年10月下旬~2020年12月中旬
イベント
10月下旬~12月上旬 9:00~16:00 もみじ苑公開、11月上旬~12月上旬 日没~20:00 もみじ苑ライトアップ
アクセス(自動車)
名神高速道路京都南IC、または京都東ICから車で30分
アクセス(公共交通機関)
嵐電北野線北野白梅町駅から徒歩5分、またはJR京都駅から市バス50系統立命館大学前行きで30分、北野天満宮前下車すぐ
駐車場
300台(毎月25日は利用不可)
営業時間
開門時間5:30~17:30(毎月25日は~21:00)、もみじ苑9:00~16:00(ライトアップ期間中は~20:00)(変更の場合あり)
休業日
無休
料金
もみじ苑入苑拝観料(茶菓子付)大人1000円・小人500円
ライトアップ
夜間鑑賞可
紅葉の色
主に赤色
樹種
カエデ(モミジ)中心
電話番号
075-461-0005(北野天満宮)

大きな地図で場所を見る
※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。