トップ > 全国のおすすめ紅葉スポット【2020年版】 例年の見頃時期やイベント、ライトアップなど情報満載 > 京都府のおすすめの紅葉スポット【2020年版】 例年の見頃時期やイベント、ライトアップなど情報満載 > 鞍馬寺

クラマデラ

鞍馬寺

牛若丸の伝説の地をめぐる

奈良時代に鑑真和上の高弟・鑑禎上人が毘沙門天を祀り開山した。源義経が牛若丸と呼ばれた少年期を過ごした寺としても有名で、秋には仁王門から本殿までの参道で見事な紅葉が見られる。また、鞍馬寺まで向かう叡山電鉄で沿線のライトアップもあり、市原・二ノ瀬駅間は紅葉のトンネルとなる。

所在地
京都府京都市左京区鞍馬本町1074
見頃時期
2020年11月中旬~2020年11月下旬
アクセス(公共交通機関)
叡山電鉄鞍馬線鞍馬駅から徒歩5分(仁王門)※2020年7月現在、市原駅~鞍馬駅間は運転見合わせのため、復旧までは市原駅~鞍馬駅間は京都バスを利用
駐車場
0台
営業時間
9:00~16:30(霊宝殿は~16:00)
休業日
期間中無休※霊宝殿は月曜休、祝日の場合は翌日休
料金
愛山費300円、霊宝殿200円
ライトアップ
夜間鑑賞不可
紅葉の色
主に赤色
樹種
カエデ(モミジ)中心
電話番号
075-741-2003(鞍馬寺)

大きな地図で場所を見る
※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。