トップ > 全国のおすすめ紅葉スポット【2020年版】 例年の見頃時期やイベント、ライトアップなど情報満載 > 京都府のおすすめの紅葉スポット【2020年版】 例年の見頃時期やイベント、ライトアップなど情報満載 > 旧嵯峨御所大本山大覚寺

キュウサガゴショダイホンザンダイカクジ

旧嵯峨御所大本山大覚寺

嵯峨天皇の離宮が前身の門跡寺院

真言宗大覚寺派の本山。いけばな発祥の花の寺であり、「嵯峨御流」の総司所でもある。宸殿にある狩野山楽筆の牡丹図、紅梅図が見ものだ。秋は嵯峨菊が可憐に咲き誇り、観月の名所である大沢池を取り囲む紅葉の風景も趣深い。また、大覚寺大沢池ライトアップが行われる。

所在地
京都府京都市右京区嵯峨大沢町4
見頃時期
2020年11月中旬~2020年12月上旬
イベント
11月1日~30日 嵯峨菊展、
アクセス(公共交通機関)
JR山陰本線嵯峨嵐山駅から徒歩20分
駐車場
0台
営業時間
9:00~17:00(受付は~16:30)、大覚寺大沢池ライトアップ(11月20日~23日・27日~29日、12月4日~6日)17:30~20:30(昼夜入替制、受付は~20:00)
休業日
期間中無休※寺内行事により内拝不可日あり
料金
参拝料お堂エリア大人500円・小中高生300円、大沢池エリア大人300円・小中高生100円、大覚寺大沢池ライトアップ大人500円・小中高生300円
ライトアップ
夜間鑑賞可
紅葉の色
主に赤色
樹種
カエデ(モミジ)中心
電話番号
075-871-0071(大覚寺)

大きな地図で場所を見る
※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。