トップ > 全国のおすすめ紅葉スポット【2020年版】 例年の見頃時期やイベント、ライトアップなど情報満載 > 京都府のおすすめの紅葉スポット【2020年版】 例年の見頃時期やイベント、ライトアップなど情報満載 > 天龍寺

テンリュウジ

天龍寺

嵐山を借景にした紅葉の曹源池庭園

暦応2(1339)年に後醍醐天皇を供養するため足利尊氏が建立した寺。夢窓疎石を開山とし、雄大な嵐山や庭園の西に位置する亀山を借景にした、大方丈裏の曹源池庭園が見どころ。嵐山の紅葉も手伝って、秋はひと際美しい。また、法堂の天井には平成9(1997)年に加山又造画伯が描いた「雲龍図」(八方睨み)がある。

所在地
京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
見頃時期
2020年11月中旬~2020年12月上旬
イベント
9月12日~12月6日 法堂「雲龍図」秋の特別公開、11月14日~30日 7:30~ 曹源池庭園の早朝参拝
アクセス(自動車)
名神高速道路京都南ICから国道1号・府道181号・186号を経由し、府道29号を嵐山方面へ車で13km
アクセス(公共交通機関)
嵐電嵐山本線嵐山駅からすぐ
駐車場
120台(1回1000円)
営業時間
8:30~17:00(11月14日~30日は早朝参拝7:30~、北門は9:00~16:30)
休業日
期間中無休
料金
参拝料大人500円・小中学生300円(諸堂参拝の場合は300円追加)
ライトアップ
夜間鑑賞不可
紅葉の色
主に赤色
樹種
カエデ(モミジ)中心
電話番号
075-881-1235(天龍寺)

大きな地図で場所を見る
※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。